世界の出国税を比較してみた!国際的には一般的な税金?

2019年1月7日より「国際観光旅客税」いわゆる「出国税」が導入される事が決定した。

日本人・外国人問わず1人1,000円が出国時に徴収されるが、航空券などに上乗せされるシステムになるようだ。

“世界の出国税を比較してみた!国際的には一般的な税金?” の続きを読む

海外オフショア生命保険でも損金は作れる!節税対策としても活用可能!

節税対策として、生命保険で損金を作る事を考える経営者の人は少なくない。

海外オフショアの生命保険であっても、このスキームは活用可能である。

“海外オフショア生命保険でも損金は作れる!節税対策としても活用可能!” の続きを読む

日本では相続税により富裕層の資産は3代目までに無くなるが、海外(香港)では更に豊かになる!

日本の富裕層、一代で築き上げた資産が三代目には無くなってしまうとはよく聞く話。

事業継承が上手くいかないケースもあるが、それだけでなく日本の税金の問題が大きく関わっている。

“日本では相続税により富裕層の資産は3代目までに無くなるが、海外(香港)では更に豊かになる!” の続きを読む

相続税の国際比較!世界には相続税がない国も多く存在する!

最高税率55%となっている日本の相続税。

この数字、世界レベルで見れば高いのだろうか?安いのだろうか?

“相続税の国際比較!世界には相続税がない国も多く存在する!” の続きを読む

出国税には2種類ある?税金大国から逃げ出したら罰金か?

政府は2020年に訪日外国人客を4千万人に増やす目標を達成するための財源として、日本から出る人に課す「出国税」を含めた新しい財源確保策を検討すると表明した。

「出国税」って2015年に既に導入されていたような気がするのだが・・・

“出国税には2種類ある?税金大国から逃げ出したら罰金か?” の続きを読む

2017年4月1日は消費税が10%に増税予定だった日!ゾッとした人は2019年10月1日に要注意!日本円の価値は下落中!

4月1日は新学期のスタートであるが、物やサービスの値段が変わるタイミングでもある。

2017年4月1日にも値段が変わるものが多いが、日本は物価上昇と経済がマッチしていない不思議な国に感じる。

“2017年4月1日は消費税が10%に増税予定だった日!ゾッとした人は2019年10月1日に要注意!日本円の価値は下落中!” の続きを読む

財政危機で国家破綻が起こる寸前には預金封鎖・貯蓄税の危険性あり!リスク分散の為にHSBC香港の口座を開設しよう!

国家破綻論・・・日本には1,000兆円超える財政赤字があり、返済に耐えられなくなれば破綻して日本円の価値が無くなるという議論である。

実際に国家破綻が起こるかどうかはわからないが、可能性は0とは言えない。

“財政危機で国家破綻が起こる寸前には預金封鎖・貯蓄税の危険性あり!リスク分散の為にHSBC香港の口座を開設しよう!” の続きを読む

天皇の生前退位から考える一般人の遺産相続!次世代に継承する為の「就活」を!

天皇陛下が生前退位の気持ちを述べられた。

高齢からくる「象徴への務め」が困難になっているのが一番の要因とのこと。

“天皇の生前退位から考える一般人の遺産相続!次世代に継承する為の「就活」を!” の続きを読む

租税回避地タックスヘイブン・オフショア地域活用とふるさと納税の相違点とは?

パナマ文書の存在が明らかになってから、大手企業や著名な人物の名前が浮上して、脱税やらなんやらと世間が騒がしくなった。

こうしたタックスヘイブン・オフショア地域を活用したケースは、脱税のものと節税のものに分けられる。

脱税は違法であり、節税は合法。

合法であれば、タックスヘイブン・オフショア地域を活用することに何ら問題はない。

“租税回避地タックスヘイブン・オフショア地域活用とふるさと納税の相違点とは?” の続きを読む

マイナンバー制度施行で副業が会社にバレるか否か?

明日から10月、10月中旬からはマイナンバーの通知カードが発送される。

普通に生活している分には、実はそれほど影響がないと思う。

しかし、副業をしている人にとっては気になる話かもしれない。

“マイナンバー制度施行で副業が会社にバレるか否か?” の続きを読む