海外積立投資の嘘ホント!メリットデメリットを把握して正しい資産運用を!オフショア投資で成功する秘訣とは?

2017年5月1日(月)~5日(金)in愛知。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

海外積立投資、皆さんどれほどの情報をもっているのだろうか?

友人知人に聞いた、どこかのセミナーで聞いたと情報源は様々だと思うが、正しい情報・間違った情報が混乱しているのが実態だ。

正しい情報を得て、正しく海外積立投資を行い、資産価値を高めていってもらいたい!

“海外積立投資の嘘ホント!メリットデメリットを把握して正しい資産運用を!オフショア投資で成功する秘訣とは?”の続きを読む

タックスヘイブン・オフショアの検索数増加!調べて実行する人はどれくらい?

2016年4月3日、パナマ文書の内容が漏洩された。

パナマ文書により、これまでタックスヘイブンやオフショアという言葉すら知らなかった人たちが、タックスヘイブンやオフショアとは何ぞや?と興味を持ったことだろう。

ただし、その多くの人が否定的な意味で興味を持ったのではないだろうか?

“タックスヘイブン・オフショアの検索数増加!調べて実行する人はどれくらい?”の続きを読む

Sponsored Link

RL360°(ロイヤルロンドン360°)のQuantum(クォンタム)の契約条件は?

オフショア、タックスヘイブンであるマン島。

RL360(ロイヤルロンドン360°)は、そのマン島が登録地であるが、日本人が唯一購入できるマン島籍の金融商品なのである。

リスクを抑えて日本からオフショア地域に資産を移すのであれば、クレジットカードを利用した積立投資を行うことが有益である。

RL360°でも積立投資商品Quantumを扱っているが、その契約条件についてまとめてみた。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)のQuantum(クォンタム)の契約条件は?”の続きを読む

オフショア投資とは?タックスヘイブンとは?同じ意味?

「オフショア投資」という言葉が一般化されてから10年以上が経つと思う。

「オフショア投資」と同じように使われる言葉として「タックスヘイブン」もある。

改めてこの言葉の相違について考えてみたい。

“オフショア投資とは?タックスヘイブンとは?同じ意味?”の続きを読む

オフショア投資は脱税やマネーロンダリング限定の場所じゃない

「オフショア」、「タックスヘイブン」、「香港」、「シンガポール」といった言葉を出すと、瞬時に「胡散臭い」と反応してしまう人がいる。

正しく知って、正しく使えば胡散臭いことなど何もない。

“オフショア投資は脱税やマネーロンダリング限定の場所じゃない”の続きを読む

タックスヘイブンとG20の戦いはウイルスと医者の戦いと同じか?

ここ数年、G20がタックスヘイブンに対しての厳しさが増している。

テロなどの犯罪の温床になったりと問題がある部分もあるが、ルールが有る以上その隙を突くのは仕方ないところか?

“タックスヘイブンとG20の戦いはウイルスと医者の戦いと同じか?”の続きを読む

第一生命が割安の生命保険を販売するらしいが・・・

日本の生命保険は大した商品がない。

商品組成などにも問題があるだろうが、そもそも論で「日本」と言う国が優れた金融商品を提供できる環境ではない。

“第一生命が割安の生命保険を販売するらしいが・・・”の続きを読む