Friends Provident International(フレンズプロビデント)のReserve(リザーブ)のIFAや選択ファンドに要注意!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

日本人が契約しているオフショア投資商品の多くは、積み立て型のファンドオブファンズ商品であると思われる。

しかし、一括型のファンドオブファンズ口座を契約している人も一部いるようだ。

“Friends Provident International(フレンズプロビデント)のReserve(リザーブ)のIFAや選択ファンドに要注意!” の続きを読む

投資顧問会社とマイナンバーと個人情報、国はどこまで関与する?

2015年の重大ニュース?の一つであるマイナンバー制度。

オフショアに興味がある人は、日本ではなく海外で資産を築きたい、海外に資産を置きたいと思っている人が多いはずで、どこまでマイナンバーが適用されるかは気になるところだろう。

“投資顧問会社とマイナンバーと個人情報、国はどこまで関与する?” の続きを読む

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

オフショア積立投資フレンズプロビデントの評判や口コミは?

2012年に日本居住の日本人の受け入れを停止したフレンズプロビデント。

マン島籍のオフショア投資商品として、日本人が契約できないお宝商品である。

既契約者は頑張って継続するべきだと思う。

“オフショア積立投資フレンズプロビデントの評判や口コミは?” の続きを読む

フレンズプロビデントはマイナンバーで管理されないお宝口座

2016年1月から施行されるマイナンバー制度。

既にカードの交付が始まっているが、マイナンバー制度に関しては良い感じを持っている人はいるのだろうか?と思うほどの制度である。

国内にある個人情報が全て紐付けされて管理されるので、気持ち悪いと感じている人の方が多い。

では海外にある情報は?と言えば、さすがに管理は出来ない。

“フレンズプロビデントはマイナンバーで管理されないお宝口座” の続きを読む

フレンズプロビデントを継続できる人は「資産移転ツール」と考えている

フレンズプロビデントが日本人居住の日本人の受け入れを停止して3年以上が経った。

徐々に解約する人も増えているようだが、日本人が契約できるマン島籍の純正オフショア積立投資商品はフレンズプロビデント以外にRL360°(ロイヤルロンドン360°)しかなく、お宝金融商品なので継続することをおススメしたい。

“フレンズプロビデントを継続できる人は「資産移転ツール」と考えている” の続きを読む

フレンズプロビデントはサポートに不満があればIFA移管も可能!

2012年8月10日にFriends Provident(フレンズプロビデント)が日本居住の日本人の新規受け入れを停止した。

8月になる度に、この事実を思い出す。

そして、フレンズプロビデントの契約者は今後も頑張って継続をした方が良いと思う。

それほど価値がある証券だ。

“フレンズプロビデントはサポートに不満があればIFA移管も可能!” の続きを読む