RL360°(ロイヤルロンドン360°)のQuantum(クォンタム)の契約条件は?

2017/7/13(木)-19(水)香港に行きますよー!
⇒ 詳細はこちら

オフショア、タックスヘイブンであるマン島。

RL360(ロイヤルロンドン360°)は、そのマン島が登録地であるが、日本人が唯一購入できるマン島籍の金融商品なのである。

リスクを抑えて日本からオフショア地域に資産を移すのであれば、クレジットカードを利用した積立投資を行うことが有益である。

RL360°でも積立投資商品Quantumを扱っているが、その契約条件についてまとめてみた。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)のQuantum(クォンタム)の契約条件は?”の続きを読む

RL360°(ロイヤルロンドン360°)契約者への投資家保護法@マン島

日本人が契約できるオフショア金融商品は、香港籍、ケイマン島籍、ルクセンブルグ籍、そしてマン島籍などがある。

どこの国や地域で登録されたかによっての分類だが、RL360°(ロイヤルロンドン360°)が登録されているマン島では、投資家保護法という契約者にとっては有難い法律がある。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)契約者への投資家保護法@マン島”の続きを読む

Sponsored Link

日本居住日本人が購入可能なオフショア投資商品の登録地と法律

オフショア投資と一言にいっても、多くの地域から商品が出されている。

日本人が購入可能な積立投資商品の登録地についてまとめてみた。

“日本居住日本人が購入可能なオフショア投資商品の登録地と法律”の続きを読む

香港籍、マン島籍、ケイマン籍、ルクセンブルグ籍の金融商品

日本人はオフショアと聞くと、香港やシンガポールをイメージする人が多い。

しかし、世界には多くのオフショア地域があり、金融商品も数多く存在する。

“香港籍、マン島籍、ケイマン籍、ルクセンブルグ籍の金融商品”の続きを読む