Friends Provident International(フレンズプロビデント)のReserve(リザーブ)のIFAや選択ファンドに要注意!

2017年5月1日(月)~5日(金)in愛知。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

日本人が契約しているオフショア投資商品の多くは、積み立て型のファンドオブファンズ商品であると思われる。

しかし、一括型のファンドオブファンズ口座を契約している人も一部いるようだ。

“Friends Provident International(フレンズプロビデント)のReserve(リザーブ)のIFAや選択ファンドに要注意!”の続きを読む

RL360°(ロイヤルロンドン360°)Quantum(クォンタム)の実績は?

RL360°(ロイヤルロンドン360°)はマン島籍に登記されている会社で、いわゆるオフショア積立投資商品を提供している。

海外投資を行う利点や目的は、経済状況・人口動態などを考えるとリスクの高い日本から海外へ資産移転させること、そして分散投資を行うことでリスクを減らすことにより資産を守りながら運用を行うことにあるが、RL360°(ロイヤルロンドン360°)はその目的を達成できるツールと言える。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)Quantum(クォンタム)の実績は?”の続きを読む

Sponsored Link

ラップ口座は解約や引き出しをしなければ確定申告は不要

確定申告の季節がやってきた。

海外オフショアファンドを行っている人は対応が気になるところではないだろうか?

“ラップ口座は解約や引き出しをしなければ確定申告は不要”の続きを読む

日本国内で倍増するラップ口座!? ポイントはその運用方法!!

「ラップ口座」。

CMで流れている事もあり、耳にした人も多いだろう。

その影響もあってか、この1年でラップ口座の残高が倍になり2兆円に達したようだ。

“日本国内で倍増するラップ口座!? ポイントはその運用方法!!”の続きを読む

日本の銀行がオフショアのサービスを意識している感じがする①

最近、日本の銀行CMを見ていると海外・オフショア市場のサービスを意識しているのでは?と感じる事が多い。

オフショア市場の金融サービスを参考にしているのだろうか?

“日本の銀行がオフショアのサービスを意識している感じがする①”の続きを読む

効率的に分散投資を行うには海外のラップ口座を活用すべき!

度々見かける金融機関のラップ口座のCM。

ラップ口座を使って資産運用したいのなら海外のラップ口座を活用すべきである。

“効率的に分散投資を行うには海外のラップ口座を活用すべき!”の続きを読む

効率的な分散投資はラップ口座を使っても日本だけでは無理

休眠口座の活用法が議論になっている。

政府としては有効なお金の使い方と捉えるだろうが、国民としては如何に休眠口座にしないかがポイントであろう。

“効率的な分散投資はラップ口座を使っても日本だけでは無理”の続きを読む