インターネットが普及し拡大すればリアルな世界が需要になる

インターネットが世の中に浸透し始めたのは20世紀後半。

21世紀前半には全体的に不景気な世の中で、IT業界だけは活況で「ITバブル」と呼ばれていた。

IT長者も生まれましたね。

“インターネットが普及し拡大すればリアルな世界が需要になる” の続きを読む