三権分立が成り立っていない日本⁉NHK受信料訴訟に法務大臣が最高裁に意見陳述できる怖い社会!

NHKの受信料契約を巡る訴訟に対して、金田勝年法務大臣が「NHKとの受信契約義務を定めた放送法の規定を”合憲”とする意見書」を最高裁大法廷に提出した。

法相が裁判所に対して意見陳述できると規定した「法務大臣権限法」に基づくものであるが、戦後2例目の事である。

日本では三権分立は成り立たないのだろうか?

“三権分立が成り立っていない日本⁉NHK受信料訴訟に法務大臣が最高裁に意見陳述できる怖い社会!”の続きを読む

Sponsored Link