日本から香港に格安で行く方法とは?格安航空券LCC比較サイトでお勧めはスカイスキャナー!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

HSBCの口座開設や金融商品の契約などの為に、香港に渡航を考えている人もいるはずだ。

最近ではLCCの普及により、かなりお得に香港に行けるようになったが、どのLCCを利用するのが一番安いのだろうか?

一人で比較しようとすると骨の折れる作業となってくる。

“日本から香港に格安で行く方法とは?格安航空券LCC比較サイトでお勧めはスカイスキャナー!” の続きを読む

金とか原油とかコモディティ取引するならインベスターズトラストInvestors TrsutのS&P500Indexしてた方が良いのでは?

有事の際の「金」と呼ばれ、投資商品としても人気のGold。

東南アジアを中心に、石油王などが多くおり、富裕層のようになりたいと投資を考えがちの「石油」。

これらの投資、リスクリターンが大きな商品である。

“金とか原油とかコモディティ取引するならインベスターズトラストInvestors TrsutのS&P500Indexしてた方が良いのでは?” の続きを読む

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

東京2020大会協賛くじの当選確率・期待値は?

平成29年8月30日(水)から平成29年9月19日(火)まで「東京2020大会協賛くじ」という宝くじが販売されている(抽せん日は平成29年9月21日(木))。

この宝くじの当選確率や期待値はどれくらいなのだろうか?

“東京2020大会協賛くじの当選確率・期待値は?” の続きを読む

FPや投資顧問会社にRL360°やインベスターズトラストを勧められた!契約するには直接IFAとすべき理由とは?

海外オフショア投資、数年前と比較すると情報はとても多く溢れている。

それでも最初にオフショア投資を知るのは友人・知人の紹介やFPや投資顧問会社のセミナーなどを介してというケースが多い。

だが、オフショア投資の契約の基本はIFA(Independent Financial Adviser)との直接契約になる事を頭に入れておこう。

“FPや投資顧問会社にRL360°やインベスターズトラストを勧められた!契約するには直接IFAとすべき理由とは?” の続きを読む

オフショア積立投資クレジットカード手数料率比較まとめ!

オフショア積立投資は、クレジットカードを利用して日本にいながら海外に資産が作れるのが大きなメリットと言える。

ただし、プロバイダー(保険会社)によってクレジットカード手数料が異なるので要チェック!

“オフショア積立投資クレジットカード手数料率比較まとめ!” の続きを読む

海外オフショア投資、送金は直接行わないとトラブルの元になる!

海外オフショア投資、送金先はもちろん海外になる。

この送金は間に第三者を介す事無く直接保険会社・プロバイダーに送らないとトラブルの元になるので要注意!

“海外オフショア投資、送金は直接行わないとトラブルの元になる!” の続きを読む

HSBC香港は口座開設が困難になってから作った人より簡単に作成した人の方が休眠・凍結になりやすい⁉

年々口座開設が厳しくなっているHSBC香港。

それだけに、せっかく作った口座をしっかりと守ってほしいと思うのだが、意外ない事に比較的最近口座開設をした人の方が、凍結や休眠になる確率が低いようだ。

“HSBC香港は口座開設が困難になってから作った人より簡単に作成した人の方が休眠・凍結になりやすい⁉” の続きを読む

日本の生命保険は金融庁にコントロールされており、どの会社でも大差なし!

社会人になると身近なところから生命保険に勧誘されたり、会社の正門で待ち構えているセールスレディに捕まったりして、生命保険に加入してしまうケースが多い。

そして、数年後に生命保険を見直す事を考える人が多いと思うが、果たしてそれほど差があるのだろうか?

“日本の生命保険は金融庁にコントロールされており、どの会社でも大差なし!” の続きを読む

シティバンク香港の口座解約方法とは?資金はオフショア地域に残しておくことをお勧めします!

2017年1月1日から香港非居住者の口座保持者に対し、毎月HKD400の口座維持手数料を徴収しているシティバンク香港。

毎月約5千円の手数料となるので、年間約6万円!

安くない金額であるので、口座を解約したいと考えている人も多いようだ。

“シティバンク香港の口座解約方法とは?資金はオフショア地域に残しておくことをお勧めします!” の続きを読む

FTlifeのクレジットカード手数料2.2%に!?

2016年9月に中国・北京に本社を置くJDグループに買収された香港籍のオフショア投資プロバイダー”FTLife”。

クレジットカード手数料はこれまで1%であったようだが、段階的にその手数料率が引き上げられ、2017年11月以降は2.2%になるようだ。

“FTlifeのクレジットカード手数料2.2%に!?” の続きを読む