海外オフショア投資IFAが破綻・倒産したらどうなるの?

2018/6/30(土)静岡、7/1(日)-3(火)横浜・東京にてオフショア投資の相談可能です! 
詳細はこちら ⇒ 相談希望者はどうぞ!

海外オフショア金融商品は正規代理店であるIFA(Independent Financial Adviser)を通して契約する事になる。

IFAの選定がオフショア投資を成功させるポイントとも言えるが、もし仮にIFAが破綻・倒産してしまったらどうなるのだろうか?

“海外オフショア投資IFAが破綻・倒産したらどうなるの?” の続きを読む

RL360°の信頼性は?1861年に設立された信用できる保険会社です!

RL360°の信頼性・信用性について質問を受ける事が多い。

RL360°は1861年に設立された歴史ある会社であり、この歴史こそが信頼の証と言える。

“RL360°の信頼性は?1861年に設立された信用できる保険会社です!” の続きを読む

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link

日本の銀行は10年以上取引がなく残高1万円未満の口座を休眠扱いとするらしい!

最近、日本の銀行口座の休眠口座の取り扱いに関するニュースを見聞きする事が多い。

どのようなケースで休眠口座となってしまうのだろうか?

“日本の銀行は10年以上取引がなく残高1万円未満の口座を休眠扱いとするらしい!” の続きを読む

海外オフショア金融商品が怪しいという人が多いが、国内の方が危険だと感じる郵便局員たちからの告白!

海外オフショアの金融商品は危険だの怪しいだの言う人が多いが、そもそも日本の金融商品・業界の方が危険で怪しいと思う。

そんな実態を郵便局員たちが告白している。

“海外オフショア金融商品が怪しいという人が多いが、国内の方が危険だと感じる郵便局員たちからの告白!” の続きを読む

何か良い資産運用はないですか?という質問に対する正しい回答って何だろう?

直接お会いして投資の話をしていると、「何か良い資産運用はないですか?」とストレートな質問を受ける事がある。

そういった人たちが求めている回答はどんなものなのだろうか?

“何か良い資産運用はないですか?という質問に対する正しい回答って何だろう?” の続きを読む

フィリピン銀行口座年利10%の謎…月利5%で貸し出しているから利回りを出せる?

東南アジアの銀行口座開設を勧める人がいる。

何故か定期預金で10%ほどの利回りが付くようだが、リスクが著しく高いと感じる。

“フィリピン銀行口座年利10%の謎…月利5%で貸し出しているから利回りを出せる?” の続きを読む

HSBC香港で複数通貨を分散所持する方法とは?マルチカレンシー口座を活用しよう!

日本に余裕資産を置いていても意味がない。

ならば、金融立国である香港で銀行口座を開設して資産保全に努めれば良いが、一番活用しやすいのがHSBC香港と言える。

“HSBC香港で複数通貨を分散所持する方法とは?マルチカレンシー口座を活用しよう!” の続きを読む

HSBCは一つの国でプレミアを作れば他国では簡単に口座開設できるGlobal Viewというサービス有り!

HSBC香港には3つの口座が用意されている。

Personal Integrated(パーソナルインテグレーテッド)、Advance(アドバンス)、Premier(プレミア)とあるが、この中で一番グレートが高いのはPremierとなっている。

Premierで口座を開設するメリットとして、世界各地のHSBCのPremier口座を繋げて一括管理できるGlobal Viewというサービスを受けられる事も上げられる。

“HSBCは一つの国でプレミアを作れば他国では簡単に口座開設できるGlobal Viewというサービス有り!” の続きを読む

オフショア投資紹介者の1時間1万円の相談料・面談料は妥当か?

オフショア投資を紹介者を介して契約すると、その人が事後サポートを請け負うケースが発生する。

その紹介者が1時間1万円の相談料・面談料を取っているケースがあるそうだ。

“オフショア投資紹介者の1時間1万円の相談料・面談料は妥当か?” の続きを読む