日本とオフショアの投資商品の手数料構造の違い。

2018年12月10,11日in東京!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

資産運用をする時に気になることの一つが手数料だろう。

いくら儲かっても手数料で相殺されたら意味がない。

日本とオフショアの積立投資商品の手数料構造の違いで、資産運用に対する考え方の違いが見えてくる。

“日本とオフショアの投資商品の手数料構造の違い。” の続きを読む

会社と労働者、強いのはどちらかと言えば間違いなく会社側

日本の雇用形態に変化が見られている感じだ。

パート社員を正社員化する動きが加速している。

しかし、正社員と言えど「限定正社員」。

“会社と労働者、強いのはどちらかと言えば間違いなく会社側” の続きを読む

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link

7億円を横領してFXで運用していた?ギャンブル中毒に要注意!

サラリーマンが777万ニュージーランドドル(約7億円)を横領していたニュースをやっていた。

そのお金は外国為替証拠金取引(FX)に使われていたようだが、ミスをミスを呼びこのような額まで膨れ上がったのではなかろうか?

“7億円を横領してFXで運用していた?ギャンブル中毒に要注意!” の続きを読む

「教育資金口座」に「NISA」日本の金融商品は時限立法ばかり

金融機関の人間曰く、「教育資金口座」が人気らしい。

相続税を回避しながら孫への教育費として使えるのがポイントだ。

しかし「教育資金口座」の新規開設は平成27年12月25日までで終了予定。

“「教育資金口座」に「NISA」日本の金融商品は時限立法ばかり” の続きを読む

タックスヘイブンとG20の戦いはウイルスと医者の戦いと同じか?

ここ数年、G20がタックスヘイブンに対しての厳しさが増している。

テロなどの犯罪の温床になったりと問題がある部分もあるが、ルールが有る以上その隙を突くのは仕方ないところか?

“タックスヘイブンとG20の戦いはウイルスと医者の戦いと同じか?” の続きを読む

対ウクライナの攻防戦、原油を持ってるヤツがやはり強いのか?

対ウクライナ、ロシアとG20の間での攻防戦が続いている。

この戦いを見ていると、世の中やはり原油の力が大きいと感じてならない。

“対ウクライナの攻防戦、原油を持ってるヤツがやはり強いのか?” の続きを読む

確定拠出年金はやるな!やるなら海外の株式に懸けるしかない!!

新入社員も入社して数日、会社にはまだまだ慣れない時期であろう。

しかし、そんな慣れない時期に重要な決定をしなければならない事もある。

“確定拠出年金はやるな!やるなら海外の株式に懸けるしかない!!” の続きを読む

憲法第9条ノーベル平和賞候補に。対象は「日本国民」!?

憲法第9条、日本国内ではその有り方が議論を呼んでいる。

そんな中、「憲法第9条」がノーベル賞候補に推薦されたようだが、これ如何に・・・

“憲法第9条ノーベル平和賞候補に。対象は「日本国民」!?” の続きを読む

資産運用で海外投資と言うのは日本人だけではないだろうか?

日本人でも金融ビッグバンによって海外への投資は可能になった。

それでも実践している人はほんの一握りと思う。

ある種のマイノリティな投資だが、それ故に「海外投資」と特殊な呼ばれ方をしていると思う。

“資産運用で海外投資と言うのは日本人だけではないだろうか?” の続きを読む