筋トレ・ダイエットと海外オフショア積立投資Savings Plan(RL360-RSPやインベスターズトラスト-エボリューション)の相関関係!

2020年11月23日(月・祝)-26(木)、東京にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちらから!⇒ オフショア投資の相談希望者はいらっしゃいますか?

Friends Provident International(フレンズプロビデント)やRL360°(アールエルスリーシックスティ)、Investors Trust Assurance SPC(インベスターズトラスト)が提供するSavings Planと呼ばれるオフショア積立商品は如何に満期まで継続できるかがポイントである。

このポイントは筋トレやダイエット、ビジネスと通じるところがある。

積立投資も筋トレ・ダイエットもビジネスも継続できなければ成功は掴めない!

積立投資は短期で利益が出るものではなく、長期継続してこそメリットが生まれる商品である。

時間を分散できるのでリスクを軽減できるのもポイントだ。

つまりは継続できるかどうかが勝負のカギを握るが、満期まで契約を維持できる人の割合は思った以上に少ないのかもしれない。

継続できなければ結果が得られないのは積立投資の世界に限った事ではないはずだ。

例えば、筋トレやダイエット。

最初の意気込みは高かったものの、数日後には飽きてしまったり、気付けば止めってしまっている事が多い。

これでは効果は期待できない。

仕事やビジネスでも同じだと思うが、そんなに簡単に結果が得られるものなどない。

人生において結果を得られるかどうかの大きなポイントは、継続できるか否かにかかっているものがとても多いと思う。

2016年に発売された「やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」と言う本がある。

ちょっとしたブームにもなったので覚えている人もいるかもしれないが、サブタイトルにもあるように継続力は人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」と言っても過言ではないように感じる。

オフショア積立投資、契約している人は満期まで頑張って継続してもらいたいし、これから契約を考えている人は満期まで契約できるかどうかを考えてから契約をしなくてはならない。

オフショア積立投資を継続するには、実は毎月引き落としするだけなので、一番の肝になるのは資金の確保である。

また、商品概要をしっかりと理解してるかどうかも重要だ。

2年以降は停止や引き出しができるものの、停止や引き出しをすればその分リターンは低くなる。

その分だけ継続できなくなるので当然だ。

中には2年間だけ積み立てて、その後は一切積立しなくても大丈夫とか言っている人(紹介者)もいるようだが、そんな事をしてしまったらお金が増えないどころか、最初の2年分に積み立てた分が手数料で消えていくのでお金が無くなってしまうだけであり愚かな行為と言える。

こうした間違った説明をする紹介者も長く継続してその場にいる事は出来ず、どこかのタイミングで連絡が取れなくなる。

真っ当な事を行っていなければ、そもそも継続する事など不可能だ。

オフショア積立投資、契約前にしっかりとIFAと呼ばれる正規代理店で商品概要を聞かなくてはならない。

また、契約後も何かあれば商品概要について質問ができたり相談に乗ってくれるIFAでお世話になっていなければ、契約中に挫折してしまうことだろう。

継続させる為にはその環境が重要になるが、オフショア積立投資の場合はお世話になるIFAのサポート環境が整っているかどうかが重要なポイントとなる。

これからオフショア積立投資を始める人は商品理解が深くサポート力があるIFAを選定すべきである。

もし、既に契約済みの方で今お世話になっているIFAの知識力やサポート環境に不安があるのならば、IFAを移管(変更)する事をお勧めしたい。

⇒ ご質問や正規代理店(IFA)の紹介依頼はこちらから。

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link