サンライフ香港

オフショア

オフショア投資で特定の業務提携している会社経由でないと契約できない香港IFAってあるの?正規代理店とは直接繋がれ!

海外オフショア籍の金融商品や保険商品は海外にあるIFAに直線連絡して契約からアフターサポートまでをお世話になるものだが、特定の会社経由でしか受け入れていないとか、日本の正規代理店はこちらと説明する人がいるらしい。金融商品取引法に抵触するので注意が必要だ。
オフショア

IFA=正規代理店や紹介者・仲介会社が廃業/倒産/業務終了でオフショア投資難民にならない為に!サンライフ香港、FTLife、ITA、RL360etc

海外オフショア籍の保険商品・金融商品はIFA=正規代理店が契約からサポートまでを請け負うのが原理原則。IFAが倒産・破綻・業務終了したらIFAを移管すれば良いが、紹介者や仲介会社経由で契約し、そうした人や会社に何かあったらオフショア投資難民になってしまうので要注意。
オフショア

紹介者/仲介会社経由での契約やアフターサポート体制にしているオフショア投資のIFA=正規代理店はとかげのしっぽ切り作戦では?

オフショア籍の金融商品や保険商品はIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負う事になっている。紹介者や仲介会社が間に入るケースもあるが不要な存在である。紹介者や仲介会社は問題が起こった時にとかげのしっぽ切りとなる事を知るべし。
オフショア

アドミニストレーション/アテナベスト/BSウェルス/グランターク/ジャンボアライアンス/ノーブルエイペックスetc香港IFAの評判や評価は?

海外オフショア籍の金融商品や保険商品はIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負うので、IFAの選定が重要となる。各IFAの評価をしているインターネットのコンテンツもあるが間違った情報も多く、客観的な評価・選択方法についてまとめてみた。
オフショア

サンライフ香港(Sun Life hk)の評価や評判は?生命保険/相続/配当/貯蓄性保険商品etc 信頼性の高いオフショア金融商品のプロバイダー!

オフショア籍の保険会社であるサンライフ香港(Sun Life hk)。歴史や格付け会社からの評価などを基に信頼性についてまとめてみた。また、どのような商品を提供しているのか?そうした商品に興味がある日本人はどのように行動すれば良いのか?についても解説してみた!
生命保険

日本居住の日本人を受け入れている香港保険会社ランキング!純粋な海外オフショア生命保険ではサンライフ香港&FTLife社の2社のみ!

香港で日本人を受け入れている保険会社を勝手にランキング!だが、日本人を受け入れている香港の保険会社で純粋な生命保険商品を提供している会社はサンライフ香港社とFTLife社の2社しかない。日本居住者にとってはとても狭き門になっている。
オフショア

オフショア投資の出口戦略(税金や受取方法)!他商品の保険料に移せる保険会社もあるがHSBC香港などの銀行口座を持っておいた方が良い!

オフショア投資の税金や受取方法などの出口戦略について質問・相談を受ける事があるのでまとめてみた。日本居住者は海外の金融商品の利益分は納税の対象となる。HSBC香港などのオフショアバンクを活用すると受け取りがスムーズで資産保全にもなるのでお勧めだ。
生命保険

サンライフ香港のライフブリリアンスは貯蓄型生命保険商品!日本居住の日本人が契約可能なホールライフ(Whole Life)プラン!

海外の生命保険は日本で販売されているものとは比較にならないような利回りとなっている。ホールライフと呼ばれる貯蓄型生命保険で日本居住の日本人を受け入れているサンライフ香港社の信頼性や、その生命保険ライフブリリアンスの概要について解説してみたい。
貯蓄型保険

サンライフ香港(Sun Life)の貯蓄型保険商品SunJoy(サンジョイ)の商品概要や特徴/評価のまとめ!運用利回り約7%で契約をお勧めできる!

サンライフ香港社(Sun Life)の貯蓄型保険商品サンジョイ(SunJoy)の商品概要や特徴をまとめてみた。利回り約7%で運用される商品で運用効率が良いだけでなく、契約者や被保険者の変更や証券分割が可能なので資産承継にも適した商品と言える。
貯蓄型保険

サンライフ香港SunGift(サンギフト)は貯蓄性保険商品!利回り約7%で資産保全/資産運用/資産承継プランとして評価できるのでお勧め!

サンライフ香港の貯蓄型保険商品SunGiftの商品概要や特徴のまとめ。利回り約7%で運用されているだけでなく、契約者や被保険者の変更や証券分割も可能となっていて、資産承継プランとしても評価できる。日本の保険会社では提供できないプランと言えるだろう。