ライフブリリアンス

オフショア

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れ最新況情報まとめ2024年版!サンライフ香港は日本など国外の法人契約を打ち切った!

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れの最新情報をまとめてみた。サンライフ香港社は新商品を上市した一方で、香港とは関係ない法人での新規受け入れを停止した。ご自身の予算や考えでどのような商品・プランが良いかは直接IFA=正規代理店に聞いてみるべし。
オフショア

サンライフ香港の生命保険商品ライフブリリアンス/サンプロテクト/サンガーディアンを解約返戻金=貯蓄性と死亡保険金=保障で比較検証!

サンライフ香港から上市されている生命保険商品「ライフブリリアンス」「サンプロテクト」「サンガーディアン」を解約返戻金(貯蓄)や死亡保険金(保障)の数字で比較検証してみた。自分自身にどの商品が合致しているかは正規代理店に直接連絡して相談してみるべし。
オフショア

子供を被保険者にして両親や祖父母を支払い者にする事ができるのがサンライフ香港の生命保険ライフブリリアンス!相続・贈与対策となる!

海外には日本とは比較にならない利回りで運用されている生命保険があるが、日本居住の日本人を受け入れている保険会社であるサンライフ香港社は第三者支払いが可能となっているので、お子さんやお孫さんの為に両親や祖父母が保険料を支払ってあげる事もできる。
オフショア

サンライフ香港の海外オフショア保険商品の契約者・被保険者の関係性とは?お子さんが子供の段階で加入させると大変お得!

サンライフ香港の保険商品は親を契約者、子供を被保険者にして契約する事もできる。他にどのような契約者/被保険者の関係性で契約ができるのかをまとめてみた。契約者や被保険者を何度も変更可能な商品もあったりと、海外オフショア保険は柔軟性が高い。
オフショア

海外オフショア香港の生命保険加入受け入れ状況2023年最新版!もしもの時だけでなく資産保全/資産運用プランとしても価値が高い!

日本居住の日本人の加入を受け付けている海外オフショアの生命保険について、2023年の最新版としてまとめてみた。そうした保険会社は少ないのだが、国内生保とは比較にならないほどの利回りの商品を提供している。ご興味ある方は正規代理店に直接連絡してみるべし。
オフショア

法人の海外資産移転(キャピタルフライト)の為に一括や短期間で支払いが終えられるオフショア籍の保険会社が提供する金融商品はある?

日本円リスクから海外に資産を移転させたい人が増えているが、法人の内部留保金を資産移転させて資産保全したいと考える経営者も増えているようだ。海外の金融商品を活用した資産移転はとても有用であるが、法人で契約できる商品にはどのようなものがあるだろうか?
生命保険

パシフィックライフのユニバーサルライフとサンライフ香港のホールライフ(GenerationsⅡ)生命保険比較、相続対策で契約するならどっち?

サンライフ香港から終身型生命保険ジェネレーション2が2021年に上市された。富裕層向け相続対策商品と言えるが、相続対策商品としては米国パシフィックライフ社のプランも有名だ。どちらの商品を契約するのが良いのかを比較しながら考察してまとめてみた。
オフショア

サンライフ香港の生命保険ライフブリリアンスの利回りは?LIFE Brillianceの確定保証、+非確定保証でシミュレーションから算出してみた!

Sun Life(サンライフ)香港の貯蓄型生命保険LIFE Brilliance(ライフブリリアンス)の利回りが気になる方が多いようなので、一例として算出をしてみた。年々利回りが大きくなっていくので、興味がある方は早め早めに契約した方が良い商品と言える。
オフショア

サンライフ香港の支払い期間のまとめ!支払いが滞り失効とならないように支払いタイミングに注意しよう!

サンライフ香港の商品毎の支払い期間についてまとめてみた。年払いの場合、支払いが滞ったら先ずは解約返戻金部分から支払われ、それでも足りなければ失効となる。せっかく契約したオフショア金融商品、失効されないように注意しよう。