財形貯蓄

日本の金融機関に貯金をしていても利回りが良い商品には出会わない。

しかし、企業によっては財形貯蓄で美味しい制度を用意しているところもある。

毎月天引き貯蓄される際に、会社側が5%上乗せしてくれる財形貯蓄があれば活用すべきだ。

ノーリスクで5%利回りが出る金融商品はなかなか見当たらない。

 

ただし、一般財形貯蓄でこの制度があれば問題ないが、住宅財形制度などではその使用用途により引出しが出来ない制度もあるので、加入する際には確認を怠ってはいけない。

a0001_005632

従業員持株制度(自社株買い)でも同じように、毎月に引落し・自社株購入の際に会社が5%上乗せしてくれる制度を持っている会社があるが、こちらは加入すべきではない。

会社に何かあった際には、毎月の給料と共に自社株も価値が無くなるので、リスクマネージメント的にはアウト。

たまごは一つの籠に盛ってはいけない。

 

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です