On Your Mind

オフショア

日本人が契約できる香港の生命保険会社の一覧まとめ!Sun Life(サンライフ)とFTLifeお勧めはどっち?

日本人が契約可能な香港の保険会社はSun Life(サンライフ)とFTLifeの2社だけとなっている。どちらが良いのだろうか?日本人を受け入れていて、サポート力があり、両方の取り扱いがある香港の正規代理店に聞いてみるのが一番だ。
オフショア

FTLIfe(エフティライフ)の評価や評判まとめ!約200年の社歴があり財務状況や格付けからも客観的に契約をお勧めできる香港の保険会社!

オフショア金融センターである香港の保険会社「FTLife(エフティライフ)」の評価についてまとめてみた。社歴・財務状況・格付けなどから契約しても問題のない保険会社と言える。契約やサポートはIFA=正規代理店が行うので、IFAの選定が肝となってくる。
オフショア

FTLife社の生命保険On Your Mind!現役時代は死亡保障が厚く将来的に保険証券を担保に融資で年金受け取り可能だが借り入れなので非課税!

FTLife社の生命保険商品On Your Mindのシミュレーションや商品概要をまとめてみた。現役時代は死亡保障を厚めに、将来的には保険証券(死亡保険金額)を担保に融資で資金を引き出せるのが特徴的な商品。融資なので借り入れとなり、課税対象とはならない。
オフショア

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れ最新況情報まとめ2024年版!サンライフ香港は日本など国外の法人契約を打ち切った!

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れの最新情報をまとめてみた。サンライフ香港社は新商品を上市した一方で、香港とは関係ない法人での新規受け入れを停止した。ご自身の予算や考えでどのような商品・プランが良いかは直接IFA=正規代理店に聞いてみるべし。
オフショア

オフショア籍の貯蓄型生命保険(Whole Life)で法人契約可能なFTLife(エフティーライフ)のOn Your Mind!もしもの時の支えになる!

もしもの時の為に法人で生命保険を契約したいと考えるビジネスオーナーも少なくない。だが、日本の保険会社が提供するプランで満足いくものはほぼ存在しない。海外オフショアの保険会社に注目すると長く支えとなってくれるようなプランがあったりする。
オフショア

海外オフショア香港の生命保険加入受け入れ状況2023年最新版!もしもの時だけでなく資産保全/資産運用プランとしても価値が高い!

日本居住の日本人の加入を受け付けている海外オフショアの生命保険について、2023年の最新版としてまとめてみた。そうした保険会社は少ないのだが、国内生保とは比較にならないほどの利回りの商品を提供している。ご興味ある方は正規代理店に直接連絡してみるべし。
年金問題

現役中はもしもの時の死亡保険金、定年後は年金受給と両立可能なハイブリット型の貯蓄性生命保険商品がオフショア香港のFTLife社にある!

自助努力で構築しなくてはならない将来資金=年金と、もしもの時の為の生命保険を準備しなくてはならない日本人だが、貯蓄と保険は別のものと言われる。だが、海外オフショアに目を向ければ、貯蓄(年金)と生命保険を両立できる商品は存在する。
オフショア

契約者貸付制度で生命保険の証券を担保に非課税で資金を引き出す!海外香港オフショアでは死亡保障額が高くなっていくのでメリット大!

保険証券を担保に融資を受け、お金を借り入れる事ができる契約者貸付制度と言うのものがある。日本の生命保険の場合は証券価値が上がっていかないのであまりメリットがないが、証券価値が向上していく海外保険の場合はそのメリットはとても大きい。
オフショア

海外生命保険FTLife社On Your Mindは死亡保障額を担保に現金引き出し可能!融資=借入金で課税対象では無いオフショア投資の節税プラン!

海外オフショアでの投資に関して税金を払う必要がないと考えている人がいるが、日本に居住している以上、利益分は課税対象となる。だが、FTLife社の生命保険On Your Mindで行える保険証券(死亡保障額)を担保に融資を受けて借入金で現金を引き出す方法の場合は非課税である。