RL360

オフショア

情報・インフォメーションリテラシーとは?RL360やインベスターズトラストで嫌な目に遭っても移管で類似したコンテンツを追うのは何故?

情報過多の時代であり、情報を見極めるインフォメーションリテラシーを高める事が重要だ。海外オフショア籍の保険商品でもネットワーク化された紹介者・仲介会社が自分自身を経由して契約させようとブログやコンテンツを書いているが、直接IFAと契約するのが原理原則。
オフショア

IFA=正規代理店や紹介者・仲介会社が廃業/倒産/業務終了でオフショア投資難民にならない為に!サンライフ香港、FTLife、ITA、RL360etc

海外オフショア籍の保険商品・金融商品はIFA=正規代理店が契約からサポートまでを請け負うのが原理原則。IFAが倒産・破綻・業務終了したらIFAを移管すれば良いが、紹介者や仲介会社経由で契約し、そうした人や会社に何かあったらオフショア投資難民になってしまうので要注意。
オフショア

紹介者/仲介会社経由での契約やアフターサポート体制にしているオフショア投資のIFA=正規代理店はとかげのしっぽ切り作戦では?

オフショア籍の金融商品や保険商品はIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負う事になっている。紹介者や仲介会社が間に入るケースもあるが不要な存在である。紹介者や仲介会社は問題が起こった時にとかげのしっぽ切りとなる事を知るべし。
オフショア

アドミニストレーション/アテナベスト/BSウェルス/グランターク/ジャンボアライアンス/ノーブルエイペックスetc香港IFAの評判や評価は?

海外オフショア籍の金融商品や保険商品はIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負うので、IFAの選定が重要となる。各IFAの評価をしているインターネットのコンテンツもあるが間違った情報も多く、客観的な評価・選択方法についてまとめてみた。
オフショア

RL360°やインベスターズトラスト等のオフショア籍の保険会社が提供する海外積立投資商品の最新情報2024年版!

RL360やインベスターズトラストはIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負うのだが、紹介者や仲介会社を挟んでネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングのような形にしているIFAが増えているように感じる。IFAを正しく選定すべし!
オフショア

海外積立投資商品やオフショア保険商品の契約は10年以上日本人の受け入れやサポート実績があるIFA=正規代理店を選ぶべし!

海外オフショア籍の金融商品や保険商品はその特性上、10年以上契約を継続してこそ効果を発揮するようになっている。つまりは10年以上日本人の受け入れやサポートを継続しているIFA=正規代理店を選定する事が重要なのだが、残念ながらそうしたIFAは極僅かしかない。
オフショア

RL360やインベスターズトラスト、フレンズプロビデント等を満期後も継続した時に必要となる手数料とは?

RL360やインベスターズトラスト、フレンズプロビデント等のオフショア籍の海外積立投資商品は満期後も継続できるプランがある。満期継続後に不要になる手数料もあるので、運用効率が上がっていく。それはどのようなプランだろうか?
オフショア

RL360°のロイヤリティボーナスの存在は知ってる?満期まで完遂すると大きなプラスがあり、手数料をある程度取り戻せるイメージ!

RL360°には10年以上の契約が完遂すると付与されるロイヤリティボーナスがある。25年を完遂すると最大6.25%ものボーナスが得られる。RL360°は長期国際分散投資が出来る商品であり、長期継続する事で大きなメリットが得られるようになっている。
オフショア

フレンズプロビデントやRL360°等が登録されているマン島の投資家保護制度は何に対して90%保護してくれるのか?

マン島には投資家保護制度があるが、説明する人によって何に対しての最大90%なのかの話が異なっているようだ。元本 or 時価総額 or 解約返戻金?正しいルートで説明を聞いて契約する事が重要で、間違ったルートで話を聞くと誤った商品概要を伝えられてしまう。
オフショア

RL360°等の海外積立投資商品の最大拠出額はいくら?資産状況や年収などの状況がヒヤリングされて決定される!

RL360°等の海外積立投資商品の最大拠出額は資産状況や年収によって決定されるので、個々によりけりとなっている。またクレジットカードでの引き落としの場合、クレジットカードの限度額が上限となるかもしれない。正規代理店と相談して拠出額を決めていこう。