カジノは勝てないギャンブルと気付くのに何故FXは危険と気付かない?

2017年6月in那覇&札幌。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

カジノに行って確実に勝てると思って勝負に臨む人はいないはず。

深く考えなくても、確率論的に負けるとわかっているからであろう。

カジノは、ギャンブルと理解して一攫千金を夢見てカジノに足を運ぶはず。

 

何故かFX になると、それがギャンブルではなく「勝てる投資」と勘違いする人が多い。

何故???

 

ギャンブルで勝てないのは、親がいる為。

例えばルーレットは緑色の枠があり、赤vs青は50:50 ではない。

 

FX を考えてみればいい。

単純に考えれば、購入した通貨が上がるか下がるかだけの勝負。

みなさんご存知の通り、スプレットがあり、ポジションを持った瞬間には負けている状態から始まる。

確率論で行けば負ける。

 

短期的には確率のズレが生じて勝てるかもしれませんが、長期的にやればやるほど負けに向かう。

根本的なルールはカジノのルーレットに近しいものがある。

 

カジノではギャンブルと気付くのに、FX では冷静に考える事ができない。

カジノはホテルなど豪勢な場所に行くために身構えるが、FX は手軽に自宅のインターネットでやれてしまうので深く考えないのか?

「勝てる投資法」と言う書籍やネットコンテンツが多くあり、流されてしまうのか?

 

もう一度冷静に考えてみてほしい。

FXで勝てるのか?

 

ルーレットのディーラーは、赤、青、緑、いろいろな数字を狙って枠に入れることができるらしい。

 

この時点で客の勝ち目はほとんどない。

小さくは勝たせてもらえるだろうが、大きくは勝てせてもらえないだろう。

 

FX のスプレットは徐々に小さくなっており、いまではドル円で1pipsを割っているところもあるらしい。

しかしFX 会社はスリッページと言う荒業を使うことができる。

 

故意なのかシステム的な問題なのかはわからないが、勝てる確率が減らされる。

 

投資と投機、ギャンブルとは何かを考えて自分の大事なお金の生きる道をしっかり考えて頂きたい。

関連記事:

Sponsored Link