「財務大臣になって財政改革を進めよう」・・・黒字化は困難!

2016/05/02

【限定1名】2020年12月6日(日)午前、福岡にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちらから!⇒ オフショア投資の相談希望者はいらっしゃいますか?

財務省のホームページに、「財務大臣として財政改革を行い、 2020年度まで
に基礎的財政収支の黒字化を目指していただきます。」というゲームがあるのはご存知だろうか?

なかなか黒字にするのは難しい・・・

日本の財政再建は難しい事を知らせたいゲームなのだろうか?

ゲームのサイトはこちら ⇒ 財務大臣になって財政改革を進めよう

ゲームは、「社会保障」、「公共事業」、「教育」、「科学技術振興」、「防衛」、「経済協力」、「食料安定供給」、「エネルギー対策」、「中小企業対策」、「地方交付税交付金」、「税制改革」の各項目で予算を決定していくのだが、国や個人の生活を維持しながら財政再建するのが難しいことがとてもよくわかる。

ゲームをしなくてもわかる人はわかる、感じている人は感じている話だと思うのだが、このようなゲームを作る意図は何だろうか?

ゲームを始めると先ず大臣として名前を入力するのだが、その次の画面で、「2016年度においても基礎的財政収支は相当程度の赤字となっていますが、今後、2020年度にかけて、経済成長により税収が伸びる一方、高齢化の進展により社会保障関係費も毎年度0.5兆円規模で急激に伸びることが予想されます。
2020年度までに基礎的財政収支の黒字化を達成することを目標に、財政改革を進めてください。」

と出てくる。

基礎的財政収支が相当程度の赤字になっているのを本質的に気付いて感じている人は多くもなく、この事実を感じさせるだけで意味があるのかもしれない。

そしてゲームをして、2020年までに黒字化するのは難しいと感じたところで、個人としてはどうすればいいのだろうか?

財務省や国・政府は何かしてくれるのだろうか?

2020年までは東京オリンピックに向けてプラスのマインドが動けるだろうが、東京オリンピックを終えたら日本には何が残るのだろうか?

このゲームを通して、国の財政再建の難しさを感じたのならば、自分の資産は自分で守ることを考えなくてはならないだろう。

財務省自ら、そのことを教えてくれるのだ。

 

ご質問等はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link