7年4ヶ月ぶりの1ドル120円は円高か?円安か?

2018/2/16(金)-19(月)東京にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 相談希望者はどうぞ!
2018/3/16(金)-19(月)バンコクにてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 相談希望者はどうぞ!

ドル円相場が7年4か月ぶりに1ドル120円台となった。

円安円安と騒いでいるが、本当に円安なんだろうか?

 

長期水準で見れば、まだまだ円高局面

7年4ヶ月前と言えば、2007年8月。

ちょうどサブプライムショックが起こった時期である。

その後、リーマンショックが起こり、日本では民主党への政権交代~自民党の政権奪回、そしてアベノミクスなどがあった7年4ヶ月。

その間には東日本大震災もあり、振り返ればあっという間だ。

そのちょっと前、2005年には郵政民営化選挙もあったりしたが、そんな10年のドル円相場を振り返ってみたい。

 

ドル円10年20141205

 

 

 

10年前は1ドル100円を超えていたものが、経済の混乱によって100円を割れ2011年10月には75円台まで円高が進んだ。

そこから120円となっているので、60%上昇したこととなる。

これは円安だ!!

 

もう少し視点を広げて戦後からのドル円相場の動きを見てみよう。

 

ドル円長期20141205

 

 

ニクソンショックで308円になって以降、 固定相場制が終焉し、基本的にはドル安円高の流れである。

このチャートを見たら1ドル120円が円安とは言えないだろう。

このチャートの平均がどこにあるかと言えば、200円~250円となるのではないか?

長期で見たら、まだまだ円高水準である。

 

1ドル80円くらいの時には50円まで円高が進むと言っていた人も多数いるが、今後円高に進むのか?それとも円安に進むのか?どちらになるかは神のみぞ知る結論だ。

少子高齢化を起点にする日本の諸問題・現状を見ると、個人的には円が強くなるとは思えない。

FXなどで博打的に為替を取引することは進めないが、ドルコスト平均法を使いながら、徐々に自己資産の日本円比率を下げていくことは有効だと思う。

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です