ビットコインなどの仮想通貨を取引所で売買していたらFXや先物取引とやってることはほぼ同じ!マイニングから入るのが一番!

ビットコインなどの仮想通貨に興味がある人は多いと思う。

それでも、取引所で売買していたらFXや先物取引しているのと全く同じで単なるギャンブルだ。

ビットコインなどの仮想通貨を単に売買するだけならボラティリティの高い相場に向き合っているだけとなる!

仮想通貨は新時代の通貨として注目をされているのと同時に、投資商品として売買をしている人も多いようだ。

だが、売買をするにあたっては、そのボラティリティの高さが気になるところ。

値動きが早く、儲かる時も損する時も一夜で状況が変わってしまう。

これでは、レバレッジをかけたFX取引や先物取引と何ら変わらない。

特に仮想通貨だからと言って売買する理由にはならないだろう。

(新しいものが生まれると、そこでは勝てるのではないか?と言う心理が働くのかなと思う。)

仮想通貨は分散投資先の一つとして持っていて問題ないと思う。

ただし、日本の取引所を介して仮想通貨を持つ事を私はお勧めしない。

国内銀行の外貨預金と同じような考え方であるが、日本国内の金融機関で取引している以上、日本政府・日本経済という一つの土俵に乗っているのと同じなので、それこそがリスクとなる。

資産を本当に分散しているとは言い難い。

日本の取引所で仮想通貨に換えて、海外の取引所で外貨に換えれば良いと考える人もいるかもしれないが、日本の取引所で仮想通貨に換えた時点で国税がマークする事になるので、気持ちが悪い。

悪いことをしていなくても、いつ国税からお呼び出しをくらうか分からない。

では、分散投資の一つとしてどのように仮想通貨を持てばいいかと言えば、マイニングで入るのが一番良いと思う。

もちろん、国内でのマイニングではなく海外でのマイニング。

国内でのマイニングはそもそも電気代やマシンの性能の問題で割に合わないが、海外で性能の良いマシンを使って電気代が安価な場所で行えば、プラスになる。

日本人の一個人がそうした環境でマイニングする事は不可能に近いが、そうしたマイニング案件に出資して、仮想通貨を得ていくという方法もある。

仮想通貨を得るのはこの方法が一番良いと思う。

こうした話をすると直ぐに詐欺だと思う人がいる。

間違いなく詐欺案件もあるが、しっかりと運営されている海外のマイニング案件もあるのだ。

仮想通貨も色々とあるが、メインであるビットコインを持つ事を考えれば良いだろう。

外貨でもマイナー通貨は何が起こるか分からないのと同じように、仮想通貨もマイナー通貨は何が起こるか分からない。

基軸となるビットコインに注目しておけばいいはずだ。

 

☆ご質問はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link