2015年「年末ジャンボ宝くじ」の当選確率と期待値は?ユニット枚数が増えた⁉

2018年10月5,8,9日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

本日2015年11月25日(水)から年末ジャンボ宝くじが発売となった。

抽選は大みそかで、人によっては年末の一大行事?

2015年年末ジャンボ宝くじの当選確率と期待値

2015年の年末ジャンボ宝くじ、当選確率と期待値は以下の通りである。

当選
金額
総本数 本数/
ユニット
当選確率 期待値
1等 7億円 27 1 0.000005% ¥35.00
前後賞 1.5億円 54 2 0.000010% ¥15.00
組違い賞 10万円 5373 199 0.000995% ¥0.995
2等 1千万円 540 20 0.000100% ¥10.00
3等 100万円 5,400 200 0.001000% ¥10.00
4等 5万円 54,000 2,000 0.010000% ¥5.00
5等 3千円 5,400,000 200,000 1.000000% ¥30.00
6等 300円 54,000,000 2,000,000 10.00000% ¥30.00
70周年記念賞 70万円 10,800 400 0.002000% ¥14.00
期待値 149.995円

(27ユニット発売予定。1ユニット2,000万枚)

 

これまで、1ユニットは1,000万枚だった。

しかし、2015年の年末ジャンボから1ユニット2,000万枚に増えている。

昨年の年末ジャンボは54ユニットで、1ユニット1,000万枚に対して、今年は27ユニットで、1ユニット2,000万枚の販売予定。

トータルの販売枚数は同じだが、1ユニットの販売枚数が増えているので、当選確率は半分となった。

1等賞金7億円、前後賞合わせて10億円と過去にない数字となっているが、その分、当選確率は下げられていて、宝くじとしての期待値は1枚300円に対して144.995円と50%以下。

昨年のジャンボ宝くじの期待値も149.99円でそれほど変わりはない。

宝くじの期待値は、いつもこの辺りで調整されている確率の悪い戦いである。

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください