学校年度4月スタートの国は世界にどれだけある?秋入学のが多い?他国の入学月を調査してみた!

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、2020年2月末から休校としている学校が多い。

再開時期の目途が立たないが、夏休みを返上して授業を行い、遅れを取り戻すという自治体の話があると共に、世界標準に合わせて9月スタート(秋入学)に変更したらどうか?という声が多く聞かれるようになってきた。

日本の学校年度が4月スタートになっている理由とは?

アメリカなど、多くの国の学校年度は9月スタートとなっているのはよく聞く話。

では、なぜ日本は4月入学なんだろうか?と気になったので調べてみた。

日本の学び舎として、江戸時代の寺子屋が有名だが、当時は入学・進級・卒業年が決まっていた訳ではないそうだ。

明治5年(1872年)に近代的な学校制度を導入する為に「学制」が公布されたが、この時は欧州を参考にして9月スタートとなっていたとの事。

ところが、明治19年(1886年)に国の会計年度が4月~3月と決まったことを受け、学校もそれに合わせる形で4月スタートとなったようだ。

つまりは、勉学の視点は全く関係なく、国の会計年度に学校の年度を合わせた流れ。

日本人の1年の流れとして、正月スタートと共に4月スタートが刻まれているのはこうした背景があるようだ。

世界の学校年度・入学月はどうなってるの?

日本の学校年度は4月スタートするのに対し、欧米は9月スタートのイメージが強い。

実際にはどうなっているのだろうか?

入学月 国・地域
1月 シンガポール、マレーシア、フィジー、バングラデシュ、南アフリカ
2月 オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル
3月 韓国、アフガニスタン、アルゼンチン、ペルー、チリ
4月 日本、インド、パキスタン、パナマ
5月 タイ
6月 フィリピン、ミャンマー
7月
8月 スイス、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、台湾、ヨルダン
9月 アメリカ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、ギリシア、ロシア、カナダ、メキシコ、キューバ、中国、モンゴル、インドネシア、ベトナム、イラン、トルコ、サウジアラビア、エチオピア
10月 エジプト、カンボジア、ナイジェリア
11月
12月

調べてみた限りでは、やはり9月の秋入学が多いが、他国で4月もあったりと意外とバラバラ。

四半期という概念もあり、1,4,7,9月スタート以外は何となく気持ち悪さを感じてしまうのは私だけだろうか?

気候が逆になる南半球で1~3月入学の国が多いが、やはり秋スタートとなる(1月・2月は夏であるが。)。

欧米が秋スタートにしているのも理由があるようで、農業が関係しているらしい。

その昔、子供は農業に駆り出されていたが、7~8月は農作業が忙しく、農作業が落ち着いた9月頃から学校生活をスタートさせていたという流れがあるそうだ。

日本は桜が咲く季節が出会いと別れの季節になっているが、海外では汗をかきながら出会いと別れを感じているのだろう。

 

日本の学校年度を9月にする事により、制度を変えなくてはならない事は多々あると思う。

だが、学力の面だけでなく、多くの大会が中止になって被害を被っているこの世代、半年遅らせる事により、そうした大会に参加できるようになればいいなと思う。

 

⇒ご質問等はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link