香港・シンガポールのIFAの調べ方!金融庁であるSFCやMASに登録されているかをチェックしよう!

2018/8/15(水)-17(金)東京、8/17(金)-20(月)愛知にてオフショア投資の相談可能です! 
詳細はこちら ⇒ 相談希望者はどうぞ!
2018/9/8(土)-10(月)福岡にてオフショア投資の相談可能です! 
詳細はこちら ⇒ 相談希望者はどうぞ!

オフショア金融商品はIFA(Independent Financial Adviser)を通して契約する事になる。

日本から近いオフショア地域として香港やシンガポールがあるが、それら地域でIFAかどうかを調べるにはどうしたらいいのだろうか?

香港やシンガポール現地の金融庁に登録されているかどうかを確認しよう!

IFAとはオフショア金融商品を契約する時の窓口になる機関・会社である。

そして、入り口としてだけでなく事後サポートまでを請け負う事になる。

金融商品のプロバイダー(保険会社)―IFA―クライアント(顧客)

IFAとクライアントの間に会社や個人を挟んで契約をするケースがあるようだが、そうした会社や個人は数年経つといなくなってしまう事がほとんどだ。

なので、そうした会社・人を介することなく、直接IFAと契約して事後サポートまで面倒を見てもらわなければならない。

だが、自分が接しているのが本当にIFAなのかどうかが分からないという人もいる事だろう。

そうした場合は、香港やシンガポールの金融庁である機関に登録されているかどうかをチェックしてみればよい。

香港であればSFC(Securities & Futures Commission of Hong Kong)であり、シンガポールであればMAS(Monetary Authority of Singapore)である。

各々のホームページ内に登録業者をチェックできる検索サイトが用意されている。

☆香港SFC ⇒ Public Register of Licensed Persons and Registered Institutions
☆シンガポールMAS ⇒ Financial Institutions Directory

香港なら香港、シンガポールならシンガポールで登録されていれば安心だ。

香港とシンガポール、どちらが良いのかという質問を受ける事も多いが、距離的に近い香港の方が渡航しやすいのでお勧めと言える。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください