HSBC香港1日当たりの引き出し限度額が8万香港ドル(HKD)にアップ!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

オフショア地域の銀行として、日本人の口座保有者も多いHSBC香港。

そのHSBC香港の1日当たりの引き出し限度額が増額された。

HSBC香港、口座種類によらず1日8万HKDまで引き出し可能に!

HSBC香港には、プレミア(Premier)、アドバンス(Advance)、パーソナル・インテグレーテッド(Personal Integrated)という3つの口座が用意されている。

これらの口座は、口座残高により手数料が変わっていたり、サービスが異なったりするのだが、これまで1日当たりの引き出し限度額にも差があった。

しかし、2017年1月8日以降に発行されたキャッシュカードであれば、口座種類に関係なく、8万HKD香港ドルまで引き出し可能となった。

カード発行日
~2017年1月7日 2017年1月8日~
プレミア
(Premier)
4万HKD 8万HKD
アドバンス
(Advance)
3万HKD
パーソナル・インテグレーテッド
(Personal Integrated)
2万HKD

全ての種類の口座で引き出し限度額がアップになっていて、サービスレベルが上がったと言える。

2017年1月7日以前に発行されたキャッシュカードでは8万HKDまでの引き出しは不可能だが、新しいカードを申請すれば、そのカードでの引き出し額は8万HKDになるとの事。

日本のATMを利用してHSBC香港の引き出しを行うには、セブン銀行での10万円が最大引き出し額となっている。

なので、8万HKD(約115万円)を引き出したい時には、複数回に分けて引き出す必要がある。

日本でここまでの金額を引き出す事はほとんどないと思うが、海外旅行などで現金が必要となった際の利便性が高まった。

新規での口座開設のハードルが上がっているHSBC香港であるが、既存客へのサービスは高まったと言える。

日本国内の銀行は手数料引き上げなどの改悪のニュースも多いが、HSBC香港は既存客へのサービスを高めているので、HSBC香港の口座を所有していない人は、口座が作れるうちに作っておいた方が良いだろう。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です