HSBC香港口座開設ツアーでアカウントを作ったが誰もサポートしてくれない!先ずは自力で口座を維持しよう!

2017年5月1日(月)~5日(金)in愛知。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

2010年ころ、「HSBC香港口座開設ツアー」と題したツアーが活況であった。

HSBC香港の本店or支店に行って口座開設を行い、その後IFAに立ち寄り、香港の観光をするのがパッケージ化されていた。

30万円くらいの代金がかかるところもあったが、そうしたツアーを行っていた業者も消えてしまってところが多い。

“HSBC香港口座開設ツアーでアカウントを作ったが誰もサポートしてくれない!先ずは自力で口座を維持しよう!”の続きを読む

HSBC香港口座開設でマイナンバー提出は必要ですか?納税地・納税者番号は必須です!

HSBC香港の口座開設にはマイナンバーの記入が必須となった。

特に問題になることではないので、HSBC香港の口座が欲しい方は、深く気にせずにマイナンバーを記入すれば良い。

“HSBC香港口座開設でマイナンバー提出は必要ですか?納税地・納税者番号は必須です!”の続きを読む

Sponsored Link

HSBC香港口座が凍結された時の解除方法とは?メール・電話で無理ならば有料サポートを活用しよう!

HSBC香港、せっかく香港まで渡航して開設したのに凍結になってしまうケースがある。

もし、凍結してしまったら・・・解決法はその状況によって異なる。

電話やメールで解決可能なケースもあれば、再び渡航して窓口に行かなければならないケースなど様々だ。

“HSBC香港口座が凍結された時の解除方法とは?メール・電話で無理ならば有料サポートを活用しよう!”の続きを読む

HSBC香港は日本人でも口座開設可能か?開設拒否された時のチェックポイントを大公開!

年々口座開設が厳しくなっているHSBC香港。

だが、口座が開設できない訳ではない。

また、日本人をターゲットにして口座開設を拒否される訳でもない。

“HSBC香港は日本人でも口座開設可能か?開設拒否された時のチェックポイントを大公開!”の続きを読む

HSBC香港口座開設情報2017年最新版!実績100%の業者にお願いするのも有効な手段!

年々口座開設が困難になっていると言われる言われるHSBC香港。

英会話ができない人は窓口で相手にされないことが多く、2017年からは日本人はマイナンバーの提出(番号記入)が必須となった。

だが、別にこれらの事が口座開設を諦める理由になる訳ではない。

“HSBC香港口座開設情報2017年最新版!実績100%の業者にお願いするのも有効な手段!”の続きを読む

アマゾンアカウント乗っ取りから思う高度なHSBC香港のセキュリティ!パスワードはlastpassで管理する事をお勧めします

2016年、個人的に起こった事件としてアマゾンアカウントの乗っ取りがある。

ほとんど使っていなかったアマゾンのアカウントではあったが、クレジットカードを登録していたので、その後の対応でバタバタと大変だったことを思い出す。。。

“アマゾンアカウント乗っ取りから思う高度なHSBC香港のセキュリティ!パスワードはlastpassで管理する事をお勧めします”の続きを読む

シティバンク香港手数料アップ!HSBC香港口座開設時に動画撮影で可視化へ!

オフショア香港の銀行口座を開設したい人も多いことだろう。

現地の情報は刻一刻と変化しているので、新しい情報を得る事が重要だ。

“シティバンク香港手数料アップ!HSBC香港口座開設時に動画撮影で可視化へ!”の続きを読む

HSBC香港の口座開設は2016年が勝負!2017年からはマイナンバー必須⁉

HSBC香港の口座開設、年々厳しさを増している。

だが決して口座開設ができない訳ではない。

しかし、将来的には益々厳しさが増していくと予想でき、更に2017年からはCRS(The Common reporting Standard)を基に、口座開設時にマイナンバーの提示が求められると考えられる。

“HSBC香港の口座開設は2016年が勝負!2017年からはマイナンバー必須⁉”の続きを読む

フレンズプロビデントはマイナンバーで管理されないお宝口座

2016年1月から施行されるマイナンバー制度。

既にカードの交付が始まっているが、マイナンバー制度に関しては良い感じを持っている人はいるのだろうか?と思うほどの制度である。

国内にある個人情報が全て紐付けされて管理されるので、気持ち悪いと感じている人の方が多い。

では海外にある情報は?と言えば、さすがに管理は出来ない。

“フレンズプロビデントはマイナンバーで管理されないお宝口座”の続きを読む