HSBC香港

HSBC香港

HSBC香港マスターカードデビットカードMastercard Debit Card!日本のATMでの現金引き出し方法についての解説・まとめ!

HSBC香港発行のマスターカードデビットカードMastercard Debit CardのATM現金引き出しについてのまとめ・解説!現地通貨のマルチカレンシー口座から引き出しできるのが大きなポイント。ATMの操作方法はHSBCのATMカードと同様である。
HSBC香港

HSBC香港マスターカードデビットカードMastercard Debit Cardの受け取りからアクティベーションの方法までのまとめ・解説!

HSBC香港から発行されているマスターカードデビットカードMastercard Debit Cardの受け取りからアクティベーションの方法のまとめ・解説。英語で電話する必要もなく、流れに沿って行っていけば良いので、特に難しい事はない。
HSBC香港

HSBC香港マスターカードデビットカードMastercard Debit Cardの特徴や申請方法を解説!マルチカレンシーに対応して直接引き出し可能!

HSBC香港でマスターカードのデビットカード(Mastercard Debit Card)が作れるようになった。その特徴を従来のATMカード(キャッシュカード)と比較してみた。申請方法もまとめておいたので、興味がある方は参考にしてもらえればと思う。
HSBC香港

HSBC香港のATMカード(キャッシュカード)が使えない理由一覧まとめ!

HSBC香港が発行するATMカード(キャッシュカード)は多くの国で現地通貨で引き出せる利便性がある。だが、ATMカードが使えなくなってしまい困ってしまう人もいたりする。どのような時にHSBC香港のATMカードが使えなくなるのかをまとめてみた。
HSBC香港

HSBC香港の口座名称や手数料変更まとめ一覧(2020年11月1日版)!利用しやすいように改善されていて改悪が進む日本の銀行とは真逆な対応!

HSBC香港の手数料について口座種類毎にまとめてみた。日本の銀行は口座維持手数料を設定する動きがあるなど改悪の方向にあるが、HSBC香港は手数料の削減・減額していて、顧客が使い勝手の良い方向に動いてくれている。
HSBC香港

HSBC香港、諸々の手数料廃止へ!日本の銀行と真逆の対応だが金融格差に屈しないようにオフショア金融センターを活用していこう!

HSBC香港が2020年11月から26もの基本手数料を廃止するようだ。日本国内の銀行とは真逆の動きをしており、ますます金融格差が大きくなっていく。オフショア金融センター、活用できるものは活用して資産保全を考えていくべきである。
HSBC香港

海外オフショア投資・資産運用、日本円リスク回避、海外銀行口座開設の基本的考えは予防医療と同じはず!

予防医療と言う言葉を聞く機会が増えた。社会保障費が圧迫されてるいる日本ではなるべく病院にかからないように健康的な体を維持してもらわなくてはならない。この話、医療だけに限らず年金や資産についても同じような事が言えるのでは?
HSBC香港

香港渡航が困難な今、HSBCなど海外銀行口座が休眠・凍結となりロック解除が必要とならないように要チェック!

HSBC香港などの銀行口座が休眠・凍結となると香港に渡航しないと解除できないケースがある。コロナウイルスの影響で香港渡航が困難な今、口座がロックされないように1年以内に1回以上の資金移動とATMカードの使用を忘れずに。
HSBC香港

HSBC香港はモバイルセキュリティキーに電卓型セキュリティデバイスから移行中!スマホアプリ設定方法と注意点まとめ!

HSBC香港は電卓型のセキュリティデバイスからモバイルセキュリティキーへとランニングチェンジ中。コストダウン策の一つだと思う。アプリを端末にダウンロードして使うようになるのだが、その設定方法や注意点についてまとめてみた。
HSBC香港

HSBC香港のeStatement(口座取引明細書)が過去7年分インターネットバンキングでダウンロードできるようになった!

HSBCなど香港の銀行ではインターネットバンキングでeStatement(口座取引明細書)が過去7年分ダウンロード可能となった。これまでは過去2年分だけしかダウンロードできずそれ以前の分は有料申請だったので、顧客にとっては良い話。