HSBC香港デュアルパスワード未設定でセキュリティデバイスの電池切れした時の対処法は?今すぐモバイルセキュリティキーの設定を!

2023/2/21(火)-23(木・祝)in宮崎
オフショア投資相談会開催!
相談希望者はここをクリック!


2020年に新規でのセキュリティデバイスの発行を中止したHSBC香港。

モバイルセキュリティキーの登録を済ませていない人は今すぐ実行すべし!

HSBC香港のデュアルパスワードを設定していない人は今直ぐに設定を!

HSBC香港は2020年4月にセキュリティデバイスの新規発行を中止し、スマホアプリでのセキュリティデバイス=モバイルセキュリティキーへの移行を促している。

移行するにはセキュリティデバイスが必要なのだが、実際にはそうした作業を行わずにセキュリティデバイスが電池切れした後に事態の重さに気付く人が多い。

セキュリティデバイスが電池切れしてからスマホのアプリへ移行するのは手間がかかる。

HSBC香港のPhone Bankingに電話して、先ずはセキュリティデバイスと口座の関係性を切ってもらうところから始めなくてはならない。

 

かなり以前からHSBC香港の口座を持っている方でデュアルパスワード(セカンドパスワード)の設定をしていない人もいるようだ。

一つのパスワードとセキュリティデバイスのみの方法でログインしている方向けの話になるが、こうした方のセキュリティデバイスの電池が切れると更に復旧が大変な状況となる。

こうした方にはセキュリティデバイスの再発行をしてもらえるそうだが、そもそもセキュリティデバイスの電池が切れているので、やはりHSBC香港に電話をする必要がある。

 

セキュリティデバイスからモバイルセキュリティキーへの変更は、このブログでも過去に何度も何度も促している。

HSBC香港のセキュリティデバイス再発行停止から時間が経つにつれ、電池切れとなってしまった方からの相談メールが増えていく。

何度も何度も言うが、セキュリティデバイスからモバイルセキュリティキーへの変更は電池が切れる前に実行すべし!

同時にデュアルパスワード(セカンドパスワード)の設定も行うべし。

とは言え、私のブログを見てくれている人は既にモバイルセキュリティキーへ変更済だと思う。

実際にはセキュリティデバイスの電池が切れて困った時にこのコンテンツを見つけるのだろうが…

HSBC香港はモバイルセキュリティキーに電卓型セキュリティデバイスから移行中!スマホアプリ設定方法と注意点まとめ!

HSBC香港の口座周りで困った事があった人からの相談メールに対しては、私で分かる事・対応できる事はお答えしている。

だが、私でも分からない事や英語が出来ない人への対処法などはHSBC香港の情報に精通した有料のサポート会社に連絡してお願いするしかない。

有料の会社にお金を払ってまでサポートを受けたくないのであれば、事前にコツコツやれる事をやっておくか、英語の勉強をするかのどちらかになろう。

サクッとお金で解決した方が早い事も少なくないのだが。

 

⇒ ご質問やご相談等はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link