RL360ロイヤルロンドンの日本語資料は存在しない!興味ある人は公式サイト(ホームページ)を要チェック!

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)の詳しい資料はないですか?と聞かれる事があるが、私は持っていない。

立場上、私が持つ必要はないし、私が作る理由もない。

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)の詳しい資料は公式サイトを要チェック!詳しく知りたい人は正規代理店へ直接問い合わせよう!

RL360°の日本語資料はインターネットを探しても落ちてはいないだろう。

日本語の詳しい資料があると、それが営業や勧誘とみなされて金融商品取引法に抵触する可能性があるからだ。

日本の金融庁に登録されていないRL360は営業や勧誘は禁止されている。

RL360°の会社概要や積立投資商品であるRegular Savings Planについての詳細が知りたいと思った人は、RL360°の公式サイトで確認すれば良い。

もちろん、英語である。

契約前提であれば、IFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店が詳しく説明をしてくれるだろう。

日本人スタッフがいるIFAを選べば、日本人スタッフが日本語で説明してくれる。

但し、詳しい日本語資料はやはり持ち帰らせてもらえないと思う。

 

RL360は日本の金融庁に登録されていないので、勧誘や営業行為は禁止されているが、契約する自体は合法である。

つまりは販売側が規制されている事になる。

RL360に興味があれば、海外にある正規代理店に直接問い合わせるしかないのだが、紹介者制度にして日本国内でRL360の勧誘や営業を行っている人(行わせているIFA)もあったりする。

法的観点からしてそうしたIFAはどうかと思うのだが、それだけでなく、情報が正しく伝わらないと言う問題が発生する。

英語圏の商品であるが、それをIFA ⇒ 紹介者 ⇒ 紹介者・・・とMLM(マルチレベルマーケティング)のように伝わらせていけば情報が正しく伝わらなくて当然である。

法的観点はもちろんだが、正しく商品を理解する為に直接IFAに問い合わせて商品概要を聞く事が重要となってくる。

英語が分かる人は直接RL360のサイトを見て確認すると尚良しである。

 

RL360°は社歴が150年以上あり、世界中に多くの顧客を持つ優れた保険会社である。

しかし、MLMの流れで契約した人は間違った商品理解をしており、途中でそのことに気付きインターネットなどに悪評を書いてしまっている。

困った話だ。

会社や商品に問題がなくとも、間違ったルートで契約すると後々問題が生じるので、正しいルートで契約しなくてはならない。

RL360°含めて、海外の金融商品はIFAと呼ばれる正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負う事になるので、直接IFAに連絡して契約する事が重要なポイントとなってくる。

 

⇒ ご質問やご相談、正規代理店(IFA)の選定でお悩みの方はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link