厚切りジェイソン氏の貯蓄や投資、保険などの資産形成についての講義で共感できる考えとは?不安に打ち勝つには長期継続するのが一番!

2022/8/12(金)-15(月)in愛知
オフショア投資相談会開催!
相談希望者はここをクリック!


“Why Japanese People!?”のフレーズでお馴染みのアメリカ合衆国出身お笑いタレントである厚切りジェイソン氏。

IT企業の役員も務めているようだが、投資家としての顔も持つ。

そんな厚切りジェイソン氏が先日、東京都の豊島岡女子学園高校で「家庭基礎特別講義」を行ったようだ。

厚切りジェイソン氏の投資に対する名言「長期的に積み立てていくことをお勧めします。」

2022年から高校の家庭科の授業で資産形成を教える事が盛り込まれているが、現場の先生も困っている事だろう。

資産形成に興味が無かったり、資産形成に疎い家庭科の先生も多いはずだ。

そんな時に著名な方が来校してくれて授業を行えば、生徒の資産形成に対する興味は増していくかもしれない。

だが、特別講師を呼ぶにはお金が必要なので、お金のある私立の学校しか実現できない話かもしれない。

また、その特別講師が偏った話をしてしまえば、それはそれで間違った知識を植え付ける結果となる。

厚切りジェイソン氏の講義はどうだったのかなと思い、内容をまとめられたコンテンツを見たところ、良い事を言っている部分もあるなと感じた。

厚切りジェイソン、女子高生に“投資”を熱弁 「歯磨きのようなもの」の真意とは

特に以下の部分。

女子生徒から「最近、円安になっていますが、円安円高それぞれでどのような投資をしたらいいのか教えていただきたいです」との質問が上がると、ジェイソンは「20年30年ぶりの円安になってますね。ただ、リーマンショックだったりとか戦争だったりとかいつも不安な何かがあるんですよ。世界が終わりそうになったしても、少しずつコツコツと長期的に積み立てていくことをお勧めします。時事ネタにいちいち反応して今までのやり方を覆すのが損をするやり方。投資は歯磨きのようなものです。将来虫歯にならないようにしょうがなく日々やっている。地味です。ギャンブルにならないように計画通りやっていくのがおすすめです」と自身の意見を織り交ぜながら、丁寧に答えていた。

コツコツと長期に積み立てると、相場が弱い時は多くのファンドを購入できるメリットもある。

また、不安に打ち勝つ為に長期積み立て投資は有効と言えるが、日本の場合は経済状況、人口減少・少子高齢化問題、日本円リスクなど常に不安が付きまとう。

日本特有の不安に対応する為には、ドル建ての金融商品を選択する事も重要となってくる。

コツコツと投資するのは大事だが、あまりに少額すぎる金額でコツコツと投資しても資産は増えにくく、円安やインフレのスピードに追い付かないので、それなりの金額を投資しなければ意味がない事もお伝えしておきたい。

 

⇒ ご質問やご相談はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link