オフショア投資は日本人を受け入れているIFA全てに直接問い合わせて契約するのが正論!でも、難しいですよね。

オフショア投資は商品を提供している保険会社と直接契約するのではなく、IFA(Independent Financial Adviser)を介して契約する事になる。

IFAは契約時だけでなく、アフターサポートも請け負う会社なので、しっかりとIFAを選定する事が重要となってくる。

オフショア投資をしたいなら、IFA全社に連絡してみよう!難しいですけどね。

オフショア金融商品は以下の様な流れで契約が行われる。

金融商品のプロバイダー(保険会社等)- IFA - クライアント(顧客)

IFAとクライアントの間に会社や個人(紹介者)を挟んで契約をしてしまう人がいるが、そうした事は必要ない。

と言うより、そうしたやり方はデメリットはあるものの、メリットはほとんどない。

人や会社を介在すればするほど情報は歪んで伝わるので、正しい知識が得られない。

また、最後までサポートを受けられなくなる確率がとても高い。

契約後、紹介者と連絡が取れなくなりましたと相談を受けるケースがとても多いのである。

責任の所在が曖昧になってしまうのだ。

IFAは商品知識があり、サポートを自ら行ってくれる信頼できるところと直接契約するのが鉄則だ。

問題はそうしたIFAをどのようにして探し出すか?である。

海外には日本人を受け入れているIFAは20社ほどあると言われている。

日本人を受け入れているとは日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがいるという事が基本だが、あなたが日本居住の日本人であるならば、日本の法律にも詳しいIFAでなくてはならない。

そして、サポート力があるIFAというのがポイントとなるが、日本人を受け入れているIFA全てに自ら直接連絡して、こうしたポイントを確認してみれば良いと思う。

実際に、私の過去のブログを見てもらえればそうしたアドバイスをしている。

だが、これはとても難しいアドバイスだったようだ。

悩みが深くなるだけだったり、途中で挫折してしまう人もいた。

挫折するだけならまだ良い方で、「何故そのような契約をしてしまったのですか?」と困った契約をしてしまう人もいたりする。

私も反省を踏まえて考えを改め、数年前から、興味ある人には私がお勧めできるIFAを紹介する事に変更している。

投資顧問会社に勤めていた時から選定してきているので責任もって紹介ができる。

海外オフショア投資に興味がある人からしても、IFA選定の時間を省略してスムーズに契約できれば、その方が良いと考えた結果である。

投資は時間が味方するものであるし、日本人は徐々に契約できるオフショア投資商品が減っている事もあるので、早め早めに行動してもらえればと思う。

 

⇒ ご質問やIFAの紹介依頼はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link