オフショア投資/海外保険の契約はスタートであり、ゴールまでアフターサポートを自社できちんと行ってくれる正規代理店IFAの選定が重要!

物事は、スタートだけでなくゴールも大事である。

スタートよりもゴールの方が重要となる事は多い。

もちろん、オフショア投資・海外保険でも同じ事が言えるが、しっかりとスタートからゴールまで完遂させるには、その為の環境が整っていなくてはならないのだ。

正規代理店であるIFAが直接しっかりとサポートしてくれる体制でなければ、オフショア投資のゴールは迎えられない!

オフショア投資を知るきっかけは友人・知人からの紹介だったりセミナーだったりするかもしれない。

知るきっかけはそれで良いとして、スタートさせるにはIFA(Independent financial adviser)と呼ばれる正規代理店に直接連絡して契約させなくてはならない。

オフショア投資商品や海外保険商品は日本の個人や会社が取引行為を行う事が出来ず、海外にある正規代理店に直接連絡して契約する事だけが認められている。

香港なら香港の現地金融庁や保険業を管理監督する機関に登録されていて、日本人スタッフがいて、日本居住の日本人の受け入れやサポート実績が豊富な正規代理店を選択しておけば問題ないだろう。

間に紹介者を挟む事は法的に問題であり、正規代理店がアフターサポートを自社で行わずに紹介者などの第三者に丸投げしていたら、いつまでアフターサポートをしてもらえるのか全く分からない。

アフターサポートも正規代理店の責務であり、そうした責務を責任感持って行ってくれる正規代理店を選定する事により、ゴールまで契約を完遂する事が可能となるのだ。

 

実際、間に入る紹介者や正規代理店からサポートを丸投げされたFPなどとどこかのタイミングで連絡が取れなくなるケースは少なくない。

こうなるとゴールを迎える事は出来ず、「オフショア投資難民」と呼ばれる困った状況に陥ってしまうのだ。

オフショア投資商品・海外保険商品は日本にはない有用なものが多いが、商品の選定と共に、契約時だけでなく契約後もしっかりとサポートしてくれる環境を提供してくれる正規代理店を選定する事が重要になってくる。

オフショア投資商品・海外保険商品は商品の選定以上に正規代理店(IFA)の選定が重要と言われるが、こうした背景があるからだ。

◆現地の金融庁・保険当局に登録されている
◆紹介者を通さずに直接受け入れてくれて、直接サポートしてくれる
◆日本居住日本人の受け入れやサポート実績が豊富

◆日本人スタッフがいる

こうしたポイントがオフショア投資商品・海外保険商品をゴールまで完遂する為の正規代理店(IFA)の選定基準となってくる。

更に言えば、

◆多くの保険会社と提携している
◆日本だけでなく多くの地域のクライアントを抱えている

このような正規代理店(IFA)であれば、会社としての安定性があるので安心できる。

日本居住の日本人は選択できる商品が限定されているものの、興味ある人は先ずはそのスタートとして正規代理店(IFA)を選定して自分に合った商品について相談してみて、ゴールまで完遂できる環境にあるかどうかをヒヤリングしてみてもらえればと思う。

正規代理店(IFA)の選定が難しければご紹介する事も可能である。

 

☆ご質問やご相談はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link