100万ドルの夜景、観光、ショッピングが有名な香港。金融立国としての顔も持つ。イギリスの植民地であったが、1997年に中国に返還された。現在は中国の特別行政区であり、英国文化と中国文化が融合されている。金融含め行政は、英国風。日本からの飛行時間は約5時間で、LCCのフライトにより安価に行ける。日本から一番近いオフショア地域。

香港

中国と香港の関係性から、香港金融の将来性に不安を覚える人もいるようだ。 そうした不安は杞憂 ...

年金問題, 生命保険, 香港

日本の公的年金は崩壊に向かっており、自助努力で将来資金を構築する必要がある。 だが、将来も ...

生命保険, 香港

海外の生命保険は日本の生命保険とは比較にならないほどの利回りとなっている。 その一方で、海 ...