もしもの時に残された家族の為にお金を残す事をポイントに契約する生命保険。日本の生命保険は死亡確率から考えて有益な商品はほとんど存在しない。本当に日本の生命保険に入るべきか良く吟味する必要がある。

生命保険

保険会社が提供する保険料は「収支相等の原則」「相互扶助の原則」「大数の法則」「公平の法則」 ...

生命保険, 日本社会, 商品・サービス

先日、行きつけのお店のカウンターで美味しくお酒を飲んでいたところ、隣に座った男性から声を掛 ...

年金問題, 生命保険, 香港

日本の公的年金は崩壊に向かっており、自助努力で将来資金を構築する必要がある。 だが、将来も ...