アドミニストレーション/アテナベスト/BSウェルス/グランターク/ジャンボアライアンス/ノーブルエイペックスetc香港IFAの評判や評価は?

オフショア

オフショア投資相談会ゴールデンウィークin広島&愛知 開催!
2024/4/30(火)~5/2(木)in広島、5/2(木)~5/6(月・祝)愛知

オフショア籍の海外積立投資商品や保険商品はIFA(Independent Financial Advisor)と呼ばれる正規代理店が契約からアフターサポートまでをお世話する事になっている。

その為、IFAの選定が重要とよく言われる世界である。

「どこのIFAがお勧めですか?」「ここのIFAと契約しても大丈夫ですか?」と言った問い合わせが頻繁にやってくるのだが、客観的な選択方法・評価方法について解説してみたい。

インターネット上に出ている評価や評判は紹介者・仲介会社となっている人が書いている事が多く、その人たちが関与するIFAに誘導する内容になっているので、客観性に欠ける事が多い。

香港IFAの評価・選択基準は金融庁などの当局に認可されているかどうか?自社で直接受け入れてくれるかどうか?

問い合わせで名前がよく上がってくるのは以下のIFAである。

アドミニストレーション(ADMINISTRATION SERVICES ASIA)
アテナベスト(Athena Best Financial Group)
BS ウェルス(BS Wealth Management Limited)
グランターク(Grandtag Financial Consultancy)
ジャンボアライアンス(Jumbo Alliance Funds Limited)
ノーブルエイペックス(Noble Apex Wealth Limited)

お勧め順ではなく、アルファベット順に並べているだけである。

ここに上げたIFA以外で気になるところがあった場合も同じように考えてもらえれば思う。

①香港保険業監管局や香港証券先物委員会の認可確認!

香港のIFAであるので、香港の保険業を管理監督する「香港保険業監管局」や香港の金融庁に当たる「香港証券先物委員会」に認可されている事が重要となる。

重要と言うか、最低限の確認事項と言える。

☆香港保険業監管局 ⇒ Hong Kong Insurance Authority
☆香港証券先物委員会 ⇒ Public Register of Licensed Persons and Registered Institutions

私が調べたところ、先ほど上げた6社のIFAは全て香港保険業監管局から認可されていた。

だが、インターネットで確認できる子会社・関連会社含めて調べても香港証券先物委員会への認可が確認できないIFAが数社あった。

IFAは保険商品だけでなく投資商品・金融商品も取り扱う。

自分が契約すべき商品についてIFAにコンサルしてもらう為にも、香港保険業監管局と香港証券先物委員会の両方から認可されていて、幅広く活動しているIFAを選んだ方が良いはずだ。

 

②自社で直接受け入れてくれてサポートも責任持って行ってくれるかどうか?

IFAの責務は契約時だけでなく、満期や解約時までサポートを行う事も含まれる。

なので、自社で責任を持って最後まで直接サポートしてくれるIFAを選ばなければならない。

中には自社で直接クライアントと向き合わず、契約やサポートを紹介者や仲介会社に丸投げしてしまうIFAもあったりする。

ネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングのようにしているIFAもあるのだが、そうなると以下のような問題が発生する。

・商品情報が伝言されるので、誤って伝わる。
・自分の予算や考えとは合致しない商品を契約してしまう可能性がある。
・サポートが杜撰になる。
・責任の所在が曖昧になる。
・個人情報を本来契約に関係しない第三者に渡してしまう事になる。

インターネットを見ていると、IFA批判をしているコンテンツもあるが有象無象な世界で誤った事を書いているコンテンツが多い。

そして、他社批判をしつつ自分が関与しているIFAに誘導している事も多い。

そのコンテンツを書いている人はその人自身を通して契約をさせたいのだろうが、自分が関わらないIFAに対する正確性のない情報や嘘を書いてまで批判する人がいて嫌な流れだなと感じる。

どこどこのIFAはネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングと嘘で批判しつつ、自分が関与するIFAに自分を介して契約してもらおうというスキームなのだろうが、要するに、実はそうした人たちこそがネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングの一員となっている訳だ。

 

こうした誘導に流されずに自社で責任持って相手してくれるIFAを探せば良いのだが、その方法は難しくなく、IFAに直接連絡してみればいいだけだ。

今回名前を出しているIFAも6社しかなく、その全てに連絡(メール)しても大した時間は掛からないだろう。

連絡してみれば、直接受け入れてくれるかどうか把握ができるし、サポート体制についても質問してみれば分かる。

インターネット上にはIFAの情報が幾つかあるが、正しい情報なのか誤った情報なのかを評価するのは難しい。

ならば、自分自身で当局への認可情報を調べ、各IFAに直接連絡してみれば良い。

 

*ご質問ご相談、正規代理店(IFA)の選定でお悩みの方はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました