オフショア投資をSFCやPIBAに登録されたIFA(正規代理店)と直接契約すべき理由とは?

2018/01/11

2019/11/2(土)-4(月)香港でお会いしましょう!
詳細はこちら!⇒ IFA訪問やHSBC香港の口座開設に興味ある方や会食希望者募集中!
2019/11/5(火)-7(木)台北にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら!⇒ 相談希望者はいらっしゃいますか?
2019/11/14(木)-16(土)東京にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら!⇒ 相談希望者はいらっしゃいますか?

オフショア地域に登録された金融商品、日本と比較して魅力的な商品が多い。

契約は、IFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店を介して行われる。

オフショア金融商品はIFAと直接契約すべき!

例えば香港では、SFC(香港証券先物委員会)やPIBA(香港保険業協会)といった機関がある。

IFAはこうした機関に登録されているおり、変な商品を紹介するとSFCやPIBAから処分をされるので、真っ当な商品しか販売できまない。

SFCとPIBA、両方の資格を持ったIFAと直接契約して、契約から事後サポートまでを行ってもらうべきである。

しかし、契約の際、間に紹介者なる人間を通す場合があるようだが、そうした人は法律や金融知識を有していない事が多い。

(そもそも日本国内でオフショア金融商品の紹介業を行っている段階で、金融商品取引法の勧誘行為に当たる。)

紹介者はどんな商品を紹介してもSFCやPIBAとは無関係であるので、後々詐欺的な商品を紹介された事例も多い。

契約後も何故か紹介者を通さないと対応してくれない事もあり、途中解約や一部引き出しに簡単に応じてくれなかったりする事もある。

(紹介者を通すと、アフターサポートも紹介者任せになるケースが多い。)

以前からこのブログで、「間に人を通さない方が良い」と言っているのはこうした背景があるからだ。

SFCの登録の確認はこちらから。
http://www.sfc.hk/publicregWeb/searchByName 

PIBAの登録の確認はこちらから。
http://www2.piba.org.hk/~ima/pn01_0.php?srhtyp=M&lang=en

 

☆ご質問等はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link