RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?

2017/7/13(木)-19(水)香港に行きますよー!
⇒ 詳細はこちら

20世紀末の金融ビックバンにより、日本人が海外の金融商品を購入する事は何ら問題がなくなった。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?”の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!

インターネットを見ているとRL360°が詐欺とか悪徳とか書いている人がいる。

先に結論を書けば、RL360°は詐欺や悪徳商品ではなく、150年以上の歴史ある会社なのである。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!”の続きを読む

Sponsored Link

海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!

低金利の日本にお金を置いていても仕方がない時代、海外を活用して資産防衛や運用を考えている人が多い。

一気に海外にお金を移したいと考えている人も少なくないようだが、簡単な事ではない。

“海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!”の続きを読む

RL360°を契約するメリットは?利回りだけでなく自由度やボーナスに利点あり!

マン島籍のオフショア投資商品のプロバイダーである「RL360°」。

積立投資商品としてQuantumが有名だが、コツコツ積み立てていくことにより、将来的な資産を構築する商品である。

“RL360°を契約するメリットは?利回りだけでなく自由度やボーナスに利点あり!”の続きを読む

カンボジア・フィリピンetc東南アジア銀行口座での米ドル高金利には要注意!

カンボジアやフィリピンなど東南アジアの銀行で、米ドル定期預金が10%程度になっていることがよくある。

米ドルの政策金利はサブプライム・リーマンショック後は1%以下に低迷しているのに何故?

“カンボジア・フィリピンetc東南アジア銀行口座での米ドル高金利には要注意!”の続きを読む

1月31日は生命保険の日。貴方の生命保険、早死にしないと得しないのではないですか?

1月31日は「生命保険の日」というのはご存じだろうか?

1882(明治15)1月31日に生命保険の受取人第一号が現れたことから制定されたそうだ。

“1月31日は生命保険の日。貴方の生命保険、早死にしないと得しないのではないですか?”の続きを読む

海外オフショア投資はIFA・投資顧問の選択が全て!契約してはいけないのはこんなとこ!

海外オフショア投資は、商品選択以上にIFAの選択が重要!とは良く聞く話。

商品知識、法的知識、そしてサポート力があるIFAを選択すべきだが、逆にこうしたIFAとは付き合わない方が良い!と思う例を挙げてみたい。

“海外オフショア投資はIFA・投資顧問の選択が全て!契約してはいけないのはこんなとこ!”の続きを読む

オフショア投資・海外資産運用は3年以上継続していない商品・人・会社は要注意!

明けましておめでとうございます。

2014年1月1日から書き始めた本ブログ、丸3年が過ぎ4年目へと突入した。

“オフショア投資・海外資産運用は3年以上継続していない商品・人・会社は要注意!”の続きを読む

財形の現在形は?4%以上積立を上乗せしてくれたり利回りがあればやるべき!

財形貯蓄、企業によって取り扱いが様々である。

企業によっては、積み立て時に数%上乗せしてくれるところもあり、4%以上の上乗せがあるのなら、やっても良いだろう。

“財形の現在形は?4%以上積立を上乗せしてくれたり利回りがあればやるべき!”の続きを読む

インベスタートラストS&P500Indexは元本保証140%!どこまでの円高に耐えられるのか?

15年間休まずに継続して積み立てれば140%も元本保証をしてくれるインベスタートラストのS&P500Index。

興味ある人が多いようだが、円高を懸念している人もいるようだ。

どこまで円高になれば円ベースでマイナスになるかをシミュレーションしてみれば、円高リスクがとても低いことがわかると思う。

“インベスタートラストS&P500Indexは元本保証140%!どこまでの円高に耐えられるのか?”の続きを読む