在日在留外国人の為の資産運用口座!オフショアを幅広く使えます!

日本に住んでいる外国人の方は大変だなと感じる事が多い。

日本国内の銀行口座も簡単に開けないだろうし、まともな金融商品も存在しない。

しかし、日本人ではないので、香港などをハブにして海外オフショア金融を活用できるのが日本人とは異なるメリットと言える。

“在日在留外国人の為の資産運用口座!オフショアを幅広く使えます!” の続きを読む

何か良い資産運用はないですか?という質問に対する正しい回答って何だろう?

直接お会いして投資の話をしていると、「何か良い資産運用はないですか?」とストレートな質問を受ける事がある。

そういった人たちが求めている回答はどんなものなのだろうか?

“何か良い資産運用はないですか?という質問に対する正しい回答って何だろう?” の続きを読む

消費税アップ≒物価上昇で国内生命保険は実質マイナスになると気付いていますか?

国内の生命保険は、インフレで日本円の価値が減少したら損をする。

良く聞く話だと思うが、実質的に2014年4月から2019年10月にかけて物価が5%上昇すると感じている人はどれくらいいるのだろうか?

“消費税アップ≒物価上昇で国内生命保険は実質マイナスになると気付いていますか?” の続きを読む

新社会人の皆さんへ!確定拠出年金をお勧めしない3つの理由とは!

最近は多くの会社が確定拠出年金(日本版401K)を採用している。

新社会人の皆さんは確定拠出年金を利用するかどうかの判断を迫られるが、私は特にお勧めをしない制度である。

“新社会人の皆さんへ!確定拠出年金をお勧めしない3つの理由とは!” の続きを読む

家計貯蓄率世界ランキング!日本は貯蓄し辛い国⁉

先日、世界最大級の人事・組織コンサルティング会社であるマーサーが発表したグローバル年金指数ランキングについて紹介した。

日本のランキングは低く、日本に対するレポートの中には「家計貯蓄額の増加」が提言されている。

グローバル年金指数ランキング!日本はブービー賞!?

“家計貯蓄率世界ランキング!日本は貯蓄し辛い国⁉” の続きを読む

日本居住の日本人⁉オフショア投資と住所・国籍の関係性とは?

オフショア投資の契約条件で”日本居住の日本人はお断り”という文言を見聞きする事があると思う。

オフショア投資は国籍だけでなく住所が契約に関わってくる事が多いのだ。

“日本居住の日本人⁉オフショア投資と住所・国籍の関係性とは?” の続きを読む

海外生命保険を子供時点で加入すると驚異のパワー!5歳児と30代のシミュレーション結果はこれだ!

生命保険は余命率によって保険料が算出されている。

なので、若い時に加入すればそれだけ有利である。

ここに運用性が良い生命保険であれば、長きに渡り複利のパワーも効いてくる。

だが、日本の生命保険は日本国債に縛られているので、1%未満でしか回らない。

海外の生命保険に若い時、子供時点で加入すると恐ろしいまでのパワーを発揮する!

海外の生命保険を5歳児で加入した時のシミュレーションをしてもらった。

(もちろん、成人が加入しても日本の生命保険よりも何倍ものパワーがあるのが海外の生命保険だ。)

“海外生命保険を子供時点で加入すると驚異のパワー!5歳児と30代のシミュレーション結果はこれだ!” の続きを読む

海外オフショアの生命保険・積立商品はクレジットカードが使える!日本の金融商品取引業者の場合は法律的条件あり!

最近は日本の生命保険会社でもクレジットカードが使えるようになってきた。

それでも、クレジットカードを使うには条件があるようだ。

“海外オフショアの生命保険・積立商品はクレジットカードが使える!日本の金融商品取引業者の場合は法律的条件あり!” の続きを読む

海外オフショア投資はメンターとなれるIFAを探せるかどうかが一番のポイント!

海外オフショア投資において、皆さんが一番気にするのは「どんな商品を選択するか?」であるように感じるが、私はIFA(Independent Financial Adviser)の選択が最も重要なポイントと考えている。

“海外オフショア投資はメンターとなれるIFAを探せるかどうかが一番のポイント!” の続きを読む

銀行窓口販売の「外貨建て保険」が元本保証?銀行も低金利なので投資商品を売りたい時代だが…

最近、日本の銀行でも多くの金融商品が販売されている。

外貨建て保険も販売されているが、その商品が何故か元本保証だと館違いしてしまう人が多いようだ。

“銀行窓口販売の「外貨建て保険」が元本保証?銀行も低金利なので投資商品を売りたい時代だが…” の続きを読む