日本は財政破綻に向かうのか?それとも財政は健全なのか?

2016/01/04

2022/7/22(金)-23(土)in東京
オフショア投資相談会開催!
相談希望者はここをクリック!


2016年も、本日が大発会で市場もスタートを切った。

いきなり582円強もの安値でスタートして、今年や将来的な株価の行方が気になる人も多い事だろう。

また、この年末年始は、日本は財政破綻はしない、実は財政は健全であるといった論調も見られ、日本経済の先行きに対して何が正しいのか、わからなくなった人もいることだろう。

大事なことは日本経済の先行きを当てることではなく、対策をしておくこと!

いきなり結論から書けば、日本の財政が将来的に破綻するかどうか、そんなことは私にはわからない。

私以外でも、分かる人などいないだろう。

日本の財務諸表を見て、ある人は+に捉え、ある人は-に捉える。

ただそれだけだと思うが、企業のように粉飾されている可能性もあり、何が正しいかなどわからない。

この状況で、どちらかに事が進むと決め打って行動するのが一番危険であり、そのような対応はギャンブルであり、資産運用の観点では投機と呼ばれる。

どちらに転んでも大丈夫なように対応をしなければならない。

①国家破綻しない。
何もしなくても良い

②国家破綻する
海外を利用して資産防衛する

このように層別されるだろう。

どちらにも対応をしなければならないが、①のケースの場合、実際に国家破綻したら資産が消える。

②のケースの場合、国家破綻しなかったとしても、海外に自分のお金が置かれているだけで、何ら問題は起こらない。

①②どちらが起きても問題ないようにするには、海外を利用して資産防衛しておくことになる。

そもそも、日本の国家破綻など関係なく、資産を分散させておくのは基本中の基本である。

 

個人的には、国債が増え続ける一方で、人口減少・少子高齢化が続く国の将来は明るくないと思う。

そもそも、火のない所に煙は立たないので、問題視している人が多いということだ。

こうしたネガティブパワーが積もっていく中で、日本経済が好転するとは思えない。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link