手数料お得に海外に短期間で資産を移す方法とは?インベスターズトラストのS&P500Indexは5年で支払い終了可能!

2017/09/25

海外オフショア投資でお勧めできるのは積立投資。

日本にいながらリスクを分散して、クレジットカードで海外に資産を送る事ができる。

ただ、「今は円高なので一気に海外にお金を持っていきたい!」と考えている人もいるようだ。

一括で海外に資産を持っていくのは困難!5年ならば可能!

海外オフショア投資でも、もちろん一括投資商品はある。

しかし、多くの一括型商品はクレジットカードの利用ができなくなっている。

だが、海外送金やハンドキャリーで資金を移すのは簡単な事ではない。

唯一、一括投資商品でクレジットカードの引き落としが可能なプロバイダーとしてインベスターズトラスト(Investors Trust)があるが、クレジットカード手数料が3.5%必要となっている。

 海外オフショアの一括投資でクレジットカードを利用したいのであればインベスターズトラスト!

このインベスターズトラストにはS&P500INDEXという積立投資商品がある。

休止や停止をせずに継続して15年間積み立てると140%が確保されている商品であるが、この商品は1年に1回3年分をまとめて支払う事が可能となっている。

なので、15年分を5年間に短縮して支払う事ができる。

5年間で15年分を前払いして支払いを完了させて、途中で引き出し等を行わなければ、契約開始から15年後には140%がもちろん確保される。

15年間積み立てるのは長い、円が安くなるのが怖い、だが一括商品はクレジットカードを使えるが3.5%の手数料が痛いと言う人は、インベスターズトラストのS&P500Indexを活用して5年間で支払ってしまう方法は活用できる。

将来的に円安になるかどうかは誰にも分からないので博打的要素があるが、今が円が高いと思っていたり、早めに円を手放したいという人にとっては活用価値がある商品だと思う。

 

☆ご質問等はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link