RL360°等の海外積立投資商品の最大拠出額はいくら?資産状況や年収などの状況がヒヤリングされて決定される!

RL360°など、オフショア籍の保険会社が提供する海外積立投資商品に興味を持ったものの、毎月の最大拠出額はいくらまでいけるんだろう?と疑問を持つ人もいるかもしれない。

RL360°などの保険会社は資産状況や年収の金額によって上限を決定している。

RL360°の毎月の最大拠出額は個人によりけり!

RL360°の拠出額、調べてみても最大額は見つからないと思う。

最低拠出額は分かるが最大拠出額は分からない。

積立金額に応じてもらえるエクストラアロケーションを見ると、ボーナス額の閾値はあるようだが、やはり上限値は分からない。

RL360°に限らず、海外の保険会社は資産状況や年収に応じて最大拠出額が決定されるので、最大拠出額は個々によりけりとなってくる。

RL360°はドバイなど中東でも人気の保険会社であるが、そうした地域の大富豪はかなりの額を拠出しているのかもしれない。

(日本の保険会社も資産状況などをヒヤリングをしてくるが、日本の保険会社は個人の資産状況や年収に関わらず上限額が設定されていたりする。)

RL360°等の海外積立投資商品の拠出はクレジットカードによって引き落とす人も多いと思うが、そうなるとクレジットカードの限度額が上限値になってくるかもしれない。

毎月の拠出金額は、契約時やアフターサポートを担当するIFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店と先ずは話し合って決めていくのが良いだろう。

 

日本円リスクの対策として、日本にある余裕資金をRL360°が提供する積立投資商品を活用して資産移転したいと考える人もいる。

RL360°やクレジットカードの限度額によって決定される上限金額よりも大きな金額を資産移転させたい人もいるかもしれない。

そうなると異なる保険会社の異なるプランを活用する事になるだろうが、商品ありきでなく、多くの保険会社と提携していて、資産移転に詳しいIFAを選定するのが良い方法となってくる。

海外オフショアの投資商品なのでIFAと呼ばれる正規代理店は海外の会社になるのだが、日本人スタッフがいるIFAもいる。

そうしたIFAを選定して、どのような商品でどのように資産移転させるのかを相談しながら決めればよい。

長期契約となるので、当然ながらサポート力があるIFAを選定する事も重要だ。

 

⇒ ご質問やご相談、正規代理店IFAの選定でお困りの場合はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link