サンライフ

オフショア

IFA=正規代理店や紹介者・仲介会社が廃業/倒産/業務終了でオフショア投資難民にならない為に!サンライフ香港、FTLife、ITA、RL360etc

海外オフショア籍の保険商品・金融商品はIFA=正規代理店が契約からサポートまでを請け負うのが原理原則。IFAが倒産・破綻・業務終了したらIFAを移管すれば良いが、紹介者や仲介会社経由で契約し、そうした人や会社に何かあったらオフショア投資難民になってしまうので要注意。
オフショア

紹介者/仲介会社経由での契約やアフターサポート体制にしているオフショア投資のIFA=正規代理店はとかげのしっぽ切り作戦では?

オフショア籍の金融商品や保険商品はIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負う事になっている。紹介者や仲介会社が間に入るケースもあるが不要な存在である。紹介者や仲介会社は問題が起こった時にとかげのしっぽ切りとなる事を知るべし。
オフショア

オフショア投資の出口戦略(税金や受取方法)!他商品の保険料に移せる保険会社もあるがHSBC香港などの銀行口座を持っておいた方が良い!

オフショア投資の税金や受取方法などの出口戦略について質問・相談を受ける事があるのでまとめてみた。日本居住者は海外の金融商品の利益分は納税の対象となる。HSBC香港などのオフショアバンクを活用すると受け取りがスムーズで資産保全にもなるのでお勧めだ。
オフショア

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れ最新況情報まとめ2024年版!サンライフ香港は日本など国外の法人契約を打ち切った!

海外オフショア籍の生命保険加入受け入れの最新情報をまとめてみた。サンライフ香港社は新商品を上市した一方で、香港とは関係ない法人での新規受け入れを停止した。ご自身の予算や考えでどのような商品・プランが良いかは直接IFA=正規代理店に聞いてみるべし。
オフショア

海外積立投資商品やオフショア保険商品の契約は10年以上日本人の受け入れやサポート実績があるIFA=正規代理店を選ぶべし!

海外オフショア籍の金融商品や保険商品はその特性上、10年以上契約を継続してこそ効果を発揮するようになっている。つまりは10年以上日本人の受け入れやサポートを継続しているIFA=正規代理店を選定する事が重要なのだが、残念ながらそうしたIFAは極僅かしかない。
オフショア

世界の保険会社時価総額ランキング!日本人を受け入れている海外のプロバイダーはほとんどないがオフショア金融センター香港にはある!

世界には日本とは比較にならないほどの保険商品があると言われるが、実際には世界にはどんな保険会社があるのだろうか?時価総額でのランキングを作成してみた。30位までのランキングの中で日本居住の日本人を受け入れてくれる海外の保険会社は極僅か。
貯蓄型保険

サンライフ香港(Sun Life hk)の資産運用商品とは?オフショア保険会社の貯蓄性プランで資産保全・資産承継メリットもあり!

オフショア籍の保険会社として有名なサンライフ香港(Sun Life hk)。保険会社≒生命保険とイメージする人もいるようだが、それ以外の保険商品・金融商品もある。利回りはもちろんだが、それ以外のメリットを持った資産運用プランを提供している。
オフショア

サンライフ香港の生命保険商品ライフブリリアンス/サンプロテクト/サンガーディアンを解約返戻金=貯蓄性と死亡保険金=保障で比較検証!

サンライフ香港から上市されている生命保険商品「ライフブリリアンス」「サンプロテクト」「サンガーディアン」を解約返戻金(貯蓄)や死亡保険金(保障)の数字で比較検証してみた。自分自身にどの商品が合致しているかは正規代理店に直接連絡して相談してみるべし。
オフショア

サンライフ香港サンガーディアン(Sun Life hk_SunGuardian)の商品概要まとめ!認知症と診断されると死亡保険金が受け取れるプランあり!

サンライフ香港から上市された生命保険サンガーディアンの商品概要まとめ。認知症と診断されると死亡保険金が受け取れるオプションがあるのが特徴と言える。ただし、日本で認知症と診断された時に、それが保険会社でどのように扱われるかは今のところ不明。
オフショア

サンライフ香港サンプロテクト(Sun Life hk_SunProtect)の商品概要/評価まとめ!現役時代に死亡保障を厚くしたい方にお勧めの生命保険!

サンライフ香港(Sun Life hk)の終身型生命保険商品サンプロテクト(SunProtect)の商品概要についてまとめてみた。保障重視で契約後20年間は確定の死亡保険金が2倍になる設計。30代・40代で現役時代にもしもの事が合った時に備えたい方向けの商品と言える。