ロイヤルロンドン360°

オフショア

RL360°やインベスターズトラスト等のオフショア籍の保険会社が提供する海外積立投資商品の最新情報2024年版!

RL360やインベスターズトラストはIFA=正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負うのだが、紹介者や仲介会社を挟んでネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングのような形にしているIFAが増えているように感じる。IFAを正しく選定すべし!
オフショア

RL360(旧名ロイヤルロンドン)は違法でやばい?契約からアフターサポートまで直接IFA=正規代理店でお世話になれる環境なら合法で無問題

RL360は原理原則に従いIFA=正規代理店と直接契約し、アフターサポートも直接IFAから受けられる体制にしておけば合法であり、やばい事はない。だが、IFAと顧客の間に入って違法な活動をする紹介者・仲介会社経由で契約すると、サポートが満足に受けられずやばい目に遭う可能性が高い。
オフショア

RL360やインベスターズトラスト、フレンズプロビデント等を満期後も継続した時に必要となる手数料とは?

RL360やインベスターズトラスト、フレンズプロビデント等のオフショア籍の海外積立投資商品は満期後も継続できるプランがある。満期継続後に不要になる手数料もあるので、運用効率が上がっていく。それはどのようなプランだろうか?
オフショア

RL360°のロイヤリティボーナスの存在は知ってる?満期まで完遂すると大きなプラスがあり、手数料をある程度取り戻せるイメージ!

RL360°には10年以上の契約が完遂すると付与されるロイヤリティボーナスがある。25年を完遂すると最大6.25%ものボーナスが得られる。RL360°は長期国際分散投資が出来る商品であり、長期継続する事で大きなメリットが得られるようになっている。
オフショア

RL360(ロイヤルロンドン),インベスターズトラスト(ITA),サンライフ香港,FTLife,dominion Capital etcどの保険会社の商品がベストなのか?

日本居住の日本人が契約できる海外オフショアの金融商品は限られているが幾つかある。その中でベストな商品は何かと言えば・・・それは個々の考えや予算によって異なる。多くの保険会社と提携している正規代理店(IFA)に直接連絡して相談してみるのがベストソリューションと言える!
オフショア

RL360やInvestors Trust(インベスターズトラスト)はINTERNATIONAL INVESTMENT AWARDSで表彰される客観的に評価が高い保険会社!

RL360やInvestors Trust(インベスターズトラスト)はINTERNATIONAL INVESTMENT AWARDSを受賞する客観的・国際的に評価が高い保険会社!間に紹介者や仲介者などを挟むと問題になる事が多いので、正規代理店で直接話を聞いて直接サポートを受けられる体制で契約すべきである。
オフショア

海外積立投資商品比較でおすすめは?RL360°(ロイヤルロンドン)ITA(インベスターズトラスト)Dominion Capital(ドミニオンキャピタル)etc

日本居住の日本人が契約できるオフショア籍の海外積立投資商品はどんなものがあるのか比較検証してみた。最終的には個々によって契約すべき商品は異なってくるので、IFAと呼ばれる正規代理店と直接繋がって直接話を聞き、直接サポートを受けられる状態にしておく事が重要だ。
オフショア

RL360°等の海外積立投資商品の最大拠出額はいくら?資産状況や年収などの状況がヒヤリングされて決定される!

RL360°等の海外積立投資商品の最大拠出額は資産状況や年収によって決定されるので、個々によりけりとなっている。またクレジットカードでの引き落としの場合、クレジットカードの限度額が上限となるかもしれない。正規代理店と相談して拠出額を決めていこう。
オフショア

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)はドバイなど中東でも人気の保険会社!富裕層や大富豪が資産承継や運用で活用しているマン島籍の金融商品

RL360°はドバイなど中東でも人気の保険会社と耳にする。RL360°の商品概要やメリットを理解した富裕層・大富豪が資産運用・資産承継で活用しているのだと思う。日本とは異なる状況だと思うが、その違いはどこから生じるのだろうか?
オフショア

オフショア・海外積立投資商品の種類とは?信託会社よりも保険会社のプランを選ぶべきで社歴を考えるとRL360°が筆頭か。

海外オフショア積立投資商品の話をセミナーや勉強会で知る方が多いと思うが、そういった場所で知ると、ある特定の商品しか教えてもらえないことが多い。日本居住の日本人が契約できる海外の積立投資商品、どのようなものがあるのかについてまとめてみた。