CRS参加国一覧のまとめはOECDの公式サイトでチェック可能!非加盟国はどこの国?

2019年2月18日~20日in東京!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちらから! ⇒ 相談希望者はどうぞ。
2019年2月20日~23日in沖縄!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちらから! ⇒ 相談希望者はどうぞ。

日本や香港が2018年から情報交換を開始したCRS。

どの国が参加していてどの国が不参加なのか気になる人も多いと思うので、調べてみた。

CRS参加国はOECDの公式サイトで確認可能!

CRSはCommon Reporting Standardの頭文字から取った略称であり、日本語に訳すと共通報告基準。

各国の銀行口座や証券口座、保険会社の情報を参加国で共有する制度の事である。

CRSはOECDにより策定されたものであり、OECDの公式サイトを見ればCRS参加国(OECD加盟国)が確認できる。

⇒ https://www.oecd.org/tax/transparency/AEOI-commitments.pdf

(以下コピペ)

JURISDICTIONS UNDERTAKING FIRST EXCHANGES IN 2017 (49)
Anguilla, Argentina, Belgium, Bermuda, British Virgin Islands, Bulgaria, Cayman Islands, Colombia,
Croatia, Cyprus2
, Czech Republic, Denmark, Estonia, Faroe Islands, Finland, France, Germany, Gibraltar,
Greece, Guernsey, Hungary, Iceland, India, Ireland, Isle of Man, Italy, Jersey, Korea, Latvia,
Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Malta, Mexico, Montserrat, Netherlands, Norway, Poland,
Portugal, Romania, San Marino, Seychelles, Slovak Republic, Slovenia, South Africa, Spain, Sweden,
Turks and Caicos Islands, United Kingdom
JURISDICTIONS UNDERTAKING FIRST EXCHANGES BY 2018 (51)
Andorra, Antigua and Barbuda, Aruba, Australia, Austria, Azerbaijan3
, The Bahamas, Bahrain, Barbados,
Belize, Brazil, Brunei Darussalam, Canada, Chile, China, Cook Islands, Costa Rica, Curacao, Dominica,
Greenland, Grenada, Hong Kong (China), Indonesia, Israel, Japan, Lebanon, Macau (China), Malaysia,
Marshall Islands, Mauritius, Monaco, Nauru, New Zealand, Niue, Pakistan3
, Panama, Qatar, Russia,
Saint Kitts and Nevis, Saint Lucia, Saint Vincent and the Grenadines, Samoa, Saudi Arabia, Singapore,
Sint Maarten, Switzerland, Trinidad and Tobago, Turkey, United Arab Emirates, Uruguay, Vanuatu
JURISDICTIONS UNDERTAKING FIRST EXCHANGES BY 2019/2020 (8)
Albania (2020), Ghana (2019), Kazakhstan (2020), Kuwait (2019), Maldives (2020), Nigeria (2019), Oman
(2020), Peru (2020)
DEVELOPING COUNTRIES HAVING NOT YET SET THE DATE FOR FIRST AUTOMATIC
EXCHANGE (45)
Armenia, Benin, Bosnia and Herzegovina, Botswana, Burkina Faso, Cape Verde, Cambodia, Cameroon,
Chad, Côte d’Ivoire, Djibouti, Dominican Republic, Ecuador, Egypt, El Salvador, Eswatini, Former
Yugoslav Republic of Macedonia, Gabon, Georgia, Guatemala, Guyana, Haiti, Jamaica, Kenya, Lesotho,
Liberia, Madagascar, Mauritania, Moldova, Mongolia, Montenegro, Morocco, Niger, Papua New Guinea,
Paraguay, Philippines, Rwanda, Senegal, Serbia, Tanzania, Thailand, Togo, Tunisia, Uganda, Ukraine

国際標準化機構によって割り振られた国名コード(ISO3166)は249もある。

世界には国や地域が249はあるという事だが、その中でOECDに加盟していてCRSに参加している国は上の表から153となっているので、100近い国がCRS不参加国となる。

ここに表示されていない国がCRS不参加国なので、気になる人は要チェック!

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★ https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!をポチっとしてもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください