投資とギャンブルと事業の相違点とは?自分で相場を張るのはギャンブルでその先に事業がある?

2017年6月in那覇&札幌。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

資産運用の話をしていると、「投資」か「投機」かという議論になる。

「投機」は「ギャンブル」と言葉を置き換えても良いが、私の中ではFXや株式投資など、自分が相場を張るようなものは「投機」だと捉えている。

“投資とギャンブルと事業の相違点とは?自分で相場を張るのはギャンブルでその先に事業がある?”の続きを読む

RL360°やインベスターズトラストの最大のリスクとは?

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)やインベスターズトラスト(Investors Trust)などのオフショア金融商品について、最大のリスクは何ですか?と質問を受ける事がある。

海外の商品故に最大のリスクは何かと言えば、サポートを受けられない状態になる事だと思う。

“RL360°やインベスターズトラストの最大のリスクとは?”の続きを読む

Sponsored Link

生命保険は入る時よりも出る時が大事!海外オフショア投資でも同じこと!

「生命保険は入る時よりも出る時が大事」と格言めいた言葉を聞いた事はないだろうか?

入る時に、出る時のイメージをどれだけ持っているかがポイントになると言ってもいいだろう。

“生命保険は入る時よりも出る時が大事!海外オフショア投資でも同じこと!”の続きを読む

2017年4月1日は消費税が10%に増税予定だった日!ゾッとした人は2019年10月1日に要注意!日本円の価値は下落中!

4月1日は新学期のスタートであるが、物やサービスの値段が変わるタイミングでもある。

2017年4月1日にも値段が変わるものが多いが、日本は物価上昇と経済がマッチしていない不思議な国に感じる。

“2017年4月1日は消費税が10%に増税予定だった日!ゾッとした人は2019年10月1日に要注意!日本円の価値は下落中!”の続きを読む

貯蓄型保険が一斉値上げする日本!国債金利に左右される国内金融商品にメリットはあるのか?

毎年4月と10月は、税金や社会保険、公共料金などを中心に様々な値段が変動するタイミングである。

2017年4月には貯蓄型保険料が一斉に値上げをするらしい。

“貯蓄型保険が一斉値上げする日本!国債金利に左右される国内金融商品にメリットはあるのか?”の続きを読む

IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!

オフショア投資の正規販売代理店であり、契約後の事後サポートも受け持つのがIFA(Independent Financial Adviser)であるが、そのIFAはもちろん企業と契約をしなければならない。

“IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!”の続きを読む

RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?

20世紀末の金融ビックバンにより、日本人が海外の金融商品を購入する事は何ら問題がなくなった。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?”の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!

インターネットを見ているとRL360°が詐欺とか悪徳とか書いている人がいる。

先に結論を書けば、RL360°は詐欺や悪徳商品ではなく、150年以上の歴史ある会社なのである。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!”の続きを読む

海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!

低金利の日本にお金を置いていても仕方がない時代、海外を活用して資産防衛や運用を考えている人が多い。

一気に海外にお金を移したいと考えている人も少なくないようだが、簡単な事ではない。

“海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!”の続きを読む

RL360°を契約するメリットは?利回りだけでなく自由度やボーナスに利点あり!

マン島籍のオフショア投資商品のプロバイダーである「RL360°」。

積立投資商品としてQuantumが有名だが、コツコツ積み立てていくことにより、将来的な資産を構築する商品である。

“RL360°を契約するメリットは?利回りだけでなく自由度やボーナスに利点あり!”の続きを読む