受け取った生命保険金を数年で溶かしてしまう日本人!計画性の無さだけでなく再投資できる商品がない環境も問題では?

日本の生命保険、3000万円以上と多額の保険金を受け取った3分の2の人が、お金を溶かしてしまう結果となるそうだ。

計画性の無さも問題だが、それだけでなく日本の金融商品の欠点も露呈していると思う。

“受け取った生命保険金を数年で溶かしてしまう日本人!計画性の無さだけでなく再投資できる商品がない環境も問題では?” の続きを読む

毎年配当型商品もいいけれど、複利で積立投資を行った方が良いと思う理由とは?

投資の話をすると年利●%ですか?と、そこだけを気になる人がとても多い。

リターンを気にするのは当然だと思うが、その利回りをどう考えるかもポイントだ。

毎年配当型投資商品よりも積立投資の方が投資スタイルとしてはやはり自分に合っているなと改めて最近感じる。

“毎年配当型商品もいいけれど、複利で積立投資を行った方が良いと思う理由とは?” の続きを読む

オフショア投資最低投資額1万円で運用できる事はメリットなのか?

オフショア投資、商品によっては月1万円から行える積立商品もある。

人によっては最低金額が低いことがメリットと感じる人もいるようだが、金額が低ければそれだけデメリットが増える。

“オフショア投資最低投資額1万円で運用できる事はメリットなのか?” の続きを読む

そもそも資産運用・投資をする理由って何?物価変動に対応していかなければ資産価値が目減りする!

今の日本、超低金利時代である。

銀行にお金を預けたままではお金は増えないが、だからと言って国内の他の金融商品でも同様に利益を期待できるものはほとんどない。

だからと言って、何もしないと資産価値は減少してしまうので、投資は誰しも考えなくてはならない時代となっているのだ。

“そもそも資産運用・投資をする理由って何?物価変動に対応していかなければ資産価値が目減りする!” の続きを読む

金利・配当・儲かるetcオフショア金融商品RL360°Quantum(クォンタム)の商品概要とは?

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)のQuantum(クォンタム)について、金利は何%ですか?配当はどれくらい付くのですか?と質問をしてくる人がいる。

基本的に金利や配当が付く商品ではない。

“金利・配当・儲かるetcオフショア金融商品RL360°Quantum(クォンタム)の商品概要とは?” の続きを読む

オフショア投資のポートフォリオ戦略は?積立×生命保険×HSBC香港!

将来資金(老後資金)構築の為にオフショア年金プランを契約していたり、もしもの時に身内にお金が遺るように海外生命保険を掛けている人がいる。

オフショア投資の活用法として、どのような商品でポートフォリオを組んだらいいのかを考えてみたい。

“オフショア投資のポートフォリオ戦略は?積立×生命保険×HSBC香港!” の続きを読む

30代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳になった時、年金が出ると思いますか?

30代は仕事も覚え、会社の中心戦士としてバリバリ働く世代だと思う。

しかし、世の中の仕組みも良く分かってしまった為に、将来に対する不安を感じている人も多いのではないだろうか?

“30代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳になった時、年金が出ると思いますか?” の続きを読む

タックスヘイブン・オフショアで投資・資産運用するとなぜ利益が出やすいのか?

タックスヘイブン・オフショア地域で投資・資産運用を行うと、打ち出の小槌のようにお金が増えると思っている人がいるが、そんな事はない。

だが、日本と比較して圧倒的に利回りが出やすい環境になっている事は間違いない。

“タックスヘイブン・オフショアで投資・資産運用するとなぜ利益が出やすいのか?” の続きを読む

日本にいれば天災リスクは避けられない!先ず第一に身を守る、そして資産だけでも逃しておこう!

2018年6月18日朝、大阪を震源とする大きな地震があった。

天災に対しては、どんな事よりも優先して身を守る、安全確保を行う事が重要だ。

“日本にいれば天災リスクは避けられない!先ず第一に身を守る、そして資産だけでも逃しておこう!” の続きを読む

政策金利とは何?一般の市中銀行の金利との関係性は?

米国の政策金利が徐々に上がってきている。

ところで政策金利とは一体どんな金利なんだろうか?

“政策金利とは何?一般の市中銀行の金利との関係性は?” の続きを読む