オフショア投資のやり方は?IFAに直接連絡して、自分に合った投資方法をアドバイスしてもらおう!

2017/7/13(木)-19(水)香港に行きますよー!
⇒ 詳細はこちら

オフショア投資は海外への投資となるために難しく感じる人も少なくない。

しかし、ポイントさえ押さえておけば、そのやり方はそんなに難しいものでもない。

“オフショア投資のやり方は?IFAに直接連絡して、自分に合った投資方法をアドバイスしてもらおう!”の続きを読む

IFAの移管はできるけど1社目が最重要!受け入れ条件があるので、好きに変更できる訳でもない。

オフショア投資商品は、IFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる業者を通して契約をしアフターサービスを受ける事になる。

このIFAは契約後に移管(変更)する事も可能だが、受け入れる側のIFAは受け入れ条件を持っている。

移管できるからと言えど、やはり1社目のIFA選択が重要となってくる。

“IFAの移管はできるけど1社目が最重要!受け入れ条件があるので、好きに変更できる訳でもない。”の続きを読む

Sponsored Link

オフショア投資・海外投資なのに日本語でしか表記されないホームページは疑え!

オフショア投資とは、香港やシンガポール、マン島やケイマン諸島など税率が低い金融立国で登録された金融商品や、そうした国や地域を活用する投資方法の事である。

海外投資と大きく括られる事もあるが、どちらにしても海外であり、ベースとなるのは「英語」である。

“オフショア投資・海外投資なのに日本語でしか表記されないホームページは疑え!”の続きを読む

オフショア投資は製販分離方式なのでしっかりとサポートを受けられるIFAの選択が重要!

オフショア金融商品の購入を考えて色々と調べていると、「IFA」という言葉が出てくる。

「Independent Financial Adviser」の略であるが、販売時や事後のサポートを担当する組織であり、このIFAの選択がオフショア投資の成功のカギを握っているといっても過言ではない。

“オフショア投資は製販分離方式なのでしっかりとサポートを受けられるIFAの選択が重要!”の続きを読む

IFAとは?オフショア投資の正規代理店であるかどうかを見分ける方法は?

オフショア金融商品は、商品を提供している金融会社から直接契約する訳ではなく、IFA(Independent Financial Adviser)を通して購入する事になる。

IFAかどうかを判断するポイントはどこにあるのだろうか?

“IFAとは?オフショア投資の正規代理店であるかどうかを見分ける方法は?”の続きを読む

IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!

オフショア投資の正規販売代理店であり、契約後の事後サポートも受け持つのがIFA(Independent Financial Adviser)であるが、そのIFAはもちろん企業と契約をしなければならない。

“IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!”の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は違法な詐欺商品?正規代理店であるIFAに直接問い合わせれば問題なし!

オフショア投資商品のプロバイダーであるRL360°。

あまり理解していない人がRL360°の金融商品は詐欺だの違法だのと言っているようだが、マン島で登録されている歴とした金融商品である。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は違法な詐欺商品?正規代理店であるIFAに直接問い合わせれば問題なし!”の続きを読む

国内の金融商品で紹介者を必要としないのにオフショア投資ではなぜ間に人や会社を挟むのか?正規代理店であるIFAで契約すべし!

私のブログへの問い合わせで、「オフショア投資をしているのですが、紹介者と連絡が取れなくなりました。どうすればいいですか?」というのが多い。

そもそも、なぜオフショア投資になると「紹介者」を間に挟んでしまうのだろか?

“国内の金融商品で紹介者を必要としないのにオフショア投資ではなぜ間に人や会社を挟むのか?正規代理店であるIFAで契約すべし!”の続きを読む

インベスターズトラストの積立投資エボリューションの評判や口コミは?手数料は安い?高い?会社の信頼・信用性は?

最近、インベスターズトラスト(Investors Trust Assurance = ITA)のエボリューション(Evolution)の質問を良く受けるようになった。

それだけ日本人にも浸透してきているということだろう。

“インベスターズトラストの積立投資エボリューションの評判や口コミは?手数料は安い?高い?会社の信頼・信用性は?”の続きを読む

IFAは分散すべきか?それとも集約すべきか?Adviserの意味を考えよう!

「卵は一つの篭に盛るな」という投資においては良く知られた格言がある。

場所・時間・銘柄などを分散して、リスクを軽減しなさいという意味。

では、IFAも同じように何社か分散した方が良いのだろうか?

“IFAは分散すべきか?それとも集約すべきか?Adviserの意味を考えよう!”の続きを読む