オフショア投資の取引ルール、悩みetcを相談できるIFAの選択を!!

オフショア籍の金融商品を契約するには、代理店であるIFA(Independent Financial Advisor)を介して行うことになる。

IFAを選択する際には、商品をただ販売するだけでなく、販売後もフォローしてくれるかなどを見極めて決定する必要がある。

 

アフターフォローするには知識や技術が必要である。 

IFAは販売代理店である。

契約している保険会社の商品を販売する役割を担うが、顧客サイドから見れば、後々まで商品のサポートをしてくれるIFAを選択するべきである。

IFAからすれば販売してしまえば売り上げになるので、無償のアフターフォローは気が進まないかもしれないが、長期に亘る契約なので必要不可欠のサービスだ。

しかし、アフターフォローといっても、サポートするには技術や知識が必要となる。

オフショアでの法律やルールだけでなく、日本には日本の法律があり、オフショアと日本双方の法律を把握していなければサポートはできない。

 

英語で書かれている書類がいきなり送られてきてビックリする人もいることだろう。

そんな時に電話やメールで気軽に質問できるIFAであるかどうか?

商品に対して悩み事があった時に、気軽に相談にのってくれるかどうか?

顧客との距離が近いIFAを選択することが、オフショアライフ(!?)を楽しめる秘訣である。

 

Investor Trust(インベスタートラスト)は、インターネット上で契約を完了することができる画期的なシステムと言われている。

しかし、サポートを考えたらInvestor Trustと契約してるIFAを探して、そのIFAのサポート体制をチェックして、IFA経由で申し込んだ方が賢明である。

Ageas(アジアス)、Cornhill(コーンヒル)、Metis Global(メティスグローバル)、RL360°(Royal London、ロイヤルロンドン)、Standard Life(スタンダードライフ)、Sun Life(サンライフ)なども、IFAのサポート体制をきちんと確認することを忘れずに。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link