商品・サービス

商品やサービスについての考察。経済を回すには商品やサービスが活性化しなければならない。安くて良いものが溢れる時代になったが、高級志向な人も多いのも間違いない。市場が何を求めているかをじっくり把握する必要がある。

不動産

日本ではブローカー(仲介人)が悪い印象を持たれるのは何故だろうか?海外オフショア籍の保険商品・金融商品の場合はそもそも違法だが…

日本人はブローカー(仲介人)に対してのイメージを悪く持つ人が多い。立場が中途半端だからだと思う。海外オフショア籍の保険商品や金融商品でも紹介者・紹介会社としてブローカー的立ち位置に入る人がいるが、法律に抵触する可能性が大きく近寄らない方が良い。
オフショア

サンライフ香港(Sun Life hk)の評価や評判は?生命保険/相続/配当/貯蓄性保険商品etc 信頼性の高いオフショア金融商品のプロバイダー!

オフショア籍の保険会社であるサンライフ香港(Sun Life hk)。歴史や格付け会社からの評価などを基に信頼性についてまとめてみた。また、どのような商品を提供しているのか?そうした商品に興味がある日本人はどのように行動すれば良いのか?についても解説してみた!
オフショア

インベスターズトラスト(Investors Trust=ITA)の信頼・信用性や評価/評判、口コミは?代表的な積立・一括投資商品や契約方法を徹底解説!

インベスターズトラスト社(Investors Trust Assurance SPC = 通称ITA)に関する質問を良く受ける。そこで、会社概要や代表的な積立投資商品・一括投資商品についての概要や、最も重要となるインベスターズトラスト社の契約方法についてまとめてみた。
オフショア

サンライフ香港Life Brilliance(ライフブリリアンス)Vision(ヴィジョン)Venus(ヴィーナス)Victory(ヴィクトリー)の相違点比較&契約選択基準!

Life Brilliance(ライフブリリアンス),Vision(ヴィジョン),Venus(ヴィーナス),Victory(ヴィクトリー)などを上市しているサンライフ香港。こららの商品の相違点などを比較してみた。自分がどの商品にマッチしているかの参考例にしてもらえればと思う。
オフショア

サンライフ香港VenusⅡヴィーナス2は資産保全・資産移転商品として資産家・富裕層にお勧めの一時払い貯蓄型保険商品!

サンライフ香港の一時払い貯蓄型保険商品「Venus(ヴィーナス)」の商品概要について分析・検証してみた。損益分岐点やリターンを得られるタイミングがとても早いので、資産保全を考えている富裕層・資産家向けのプランとなっている。
オフショア

サンライフ香港Victory(ヴィクトリー)とFTLife Regent Premier 2(リージェントプレミア2)の比較!貯蓄型保険商品を契約するならどっち?

サンライフ香港のVictory(ヴィクトリー)とFTLifeのRegent Premier 2(リージェントプレミア2)はどちらも貯蓄型保険商品となっていて、似たような商品概要となっている。この2つの商品を比較し、契約するならどちらが良いのかを検証してみた。
オフショア

サンライフ香港Victoryヴィクトリーの商品概要や特徴・評価を検証!長期積極運用型の前納可能複数年払い貯蓄型保険商品!

サンライフ香港の前納可能複数年払い貯蓄型保険商品「Victory(ヴィクトリー)」の商品概要について分析・検証してみた。積極運用型金融商品だが、市場状況を見ながら債券/株式の比率を変えたポートフォリオを組むので、ある程度の安定感もある金融商品と言える。
商品・サービス

明治安田生命・外貨建保険つみたてドル建終身の利回りの謎!表面利回りと実質利回りのどちらを採用しているかを要チェック!

国内の保険会社は外貨建て商品を推奨しているように感じる。購入に値すべき商品なのだろうか?明治安田生命の外貨建保険つみたてドル建終身を例に検証をしてみた。保険会社が説明している利回りは表面利回りなのか実質利回りなのかを把握する必要があるだろう。
商品・サービス

美人局や枕営業じゃないんだろうけど…綺麗な某外資系生命保険会社の女性営業マンの話!

日本の保険営業マンは誰彼構わず接点を持ちたがり営業を仕掛けてくる。そうしたやり方で気持ち良く契約する人はいるのだろうか?もう少しマーケティングを学んだ方が良いと思うが、彼らは客を選ばないのでマーケティングの勉強には興味はないのだろう。
オフショア

金利・配当・儲かる?オフショア金融商品インベスターズトラストでそのような商品概要のプランがあるかを簡単にご紹介!

ケイマン島籍のインベスターズトラスト(Investors Trust)には金利が付いた商品や、継続して積み立てる事によってリターンが確保された商品もある。リスクリターンを考えて自分自身に合った商品を見つけてみてはいかがだろうか?