香港保険・オフショア投資等の海外送金でトランスファーワイズ(TransferWise)利用のメリット・デメリットをまとめるとお勧めできない!

海外オフショア投資を行うメリットの一つに資産移転(キャピタルフライト)ができる事が挙げられる。

人によっては、これが最大のメリットと考えている人もいる。

だが、日本から海外にお金を送金する事は徐々に困難になっている。

トランスファーワイズ(TransferWise)での海外送金はどうですか?と聞かれる事も多いが、注意点があるので、私としてはお勧めしていない。

資産移転はマネーロンダリングを疑われない事も重要な要素である!

香港保険・オフショア投資での資産移転、どのような方法があるだろうか?

①ハンドキャリー
②クレジットカード
③海外銀行間送金
④海外送金業者の活用

と言った方法が挙げられる。

①ハンドキャリーは自ら海外に渡航する際に現金を持っていく方法。

日本から100万円以上の持ち出しは税関への申告義務があるが、申告せずに持ち出してしまう人もいるようだ。

日本の税関は緩いのだが、日本以外にも持ち出し・持ち込み制限が設定されている国もある。

例えば、香港は2018年7月からは12万香港ドル(本日レートで約160万円)を超える持ち込みは、香港の税関で申告する義務が生じた。

これ以上の額を仮に香港に持ち込めたとしても、香港の各銀行に入金しようとした際にその現金の出所の証明(銀行のステートメントetc)を求められるなど、簡単には多額の外貨を入金できないようになっている。

そして何より、コロナ禍の今は海外に行けないのでハンドキャリーは物理的に無理な方法だ。

②クレジットカードは日本居住の日本人にとって最も活用価値が高い方法と言える。

香港保険・オフショア投資のプロバイダー(保険会社)でクレジットカードでの引き落としを認めているところは多い。

ただし、年々クレジットカードでの引き落としも難しくなっている。

と言うのも、日本国内の銀行系のクレジットカード会社が海外の金融商品の引き落としをNGにするようになっているからだ。

香港保険・オフショア投資に限らず、海外FXなども含めて拒否される状況だ。

だが、AMEXや信販系のクレジットカードは今のところ問題なく引き落としが出来ている。

③海外銀行間送金も年々大変になっている。

多額の海外送金をする際には銀行からその理由を聞かれ、状況によっては契約書のコピーなどの提出を求められる。

銀行系クレジットカードの引き落としができなくなったのと同様、海外送金に関しては金融庁から銀行に指導が入っているのかなと思う。

ただし、香港保険・オフショア投資の契約などでやましい事をしていないのであれば、堂々と契約書のコピーを提出して堂々と説明すれば良いだけで、そうした対応をして海外送金をしている人が増えているようにも感じる。

④海外送金業者の活用、ここにトランスファーワイズ(TransferWise)が入ってくる。

日本と海外のお互いの銀行の間に入り、海外送金を代行してくれる会社である。

手数料の安さを売りにしているようだが、100万を境にして状況が異なる。

100万円以下の場合、手数料安く抑えて送金を行えるが、その場合は出金元がトランスファーワイズ(TransferWise)と入力される。

海外の保険会社の口座に直接入金しようにも、送金元がどこの誰か分からないので、実際には不可能な方法だ。

また、海外に自分の口座を持っていてそこを介して海外の保険会社の口座に入金しようとしても、短期間の間に何度もトランスファーワイズ(TransferWise)での送金を繰り返すとマネーロンダリングを疑わてしまい、最悪のケースでは銀行口座を凍結、閉鎖されてしまう。

(実際に閉鎖された例もあるようだ。)

そして、100万以上の送金の場合はSWIFTというコードを活用した送金方法になり、それに応じた手数料が発生する。

そうなると、こうした海外送金業者を活用したところで手数料は安くならないので、メリットが生じない。

このように考えると、海外送金業者を活用する事にメリットは感じないのである。

海外オフショア投資を行う上で重要なポイントになるのが、資産移転である。

先ずはクレジットカードの活用を考え、それが難しかったりクレジットカードの利用額を超えるような契約であれば、銀行間送金をすれば良いと私は思っている。

だが、どの方法を選択するにせよ、世界中でマネーロンダリングの規制が強まっているので、年々資産移転をする事は難しくなっている。

その為、香港保険やオフショア投資、はたまた資産移転に興味がある人は早めは早めに行動すべきと思うが、どの方法がベストなのかは、そうした最新情報を掴んでいる香港保険・オフショア投資の正規代理店と相談しながら進めていけば良いと思う。

 

*ご質問はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link