マルチレベルマーケティング(MLM)ネットワークビジネスに巻き込まれない能力が必要な日本人!金融知識やITリテラシーも高めていこう!

オフショア投資を知るきっかけが友人・知人の紹介やセミナーだったりする人が多いと思う。

だが、よくよくその背景を知っていくとマルチレベルマーケティング(MLM)・ネットワークビジネスだったりする事も少なくない。

日本人はマルチレベルマーケティング(MLM)・ネットワークビジネスに巻き込まれない能力が必要!

オフショア投資でマルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスの階層で契約するとデメリットばかりとなる。

情報は間接的になるので、正しい商品概要を伝えられているか分からない。

サポートも対応した紹介者が担当する事になるが、サポートできるかどうかも怪しく、サポートを放置して連絡が取れなくなることが多いのだ。

オフショア投資商品は日本の金融商品と比較して有用なものが多いが、こうしたマルチレベルマーケティングやネットワークビジネスの人たちによってオフショア投資がマイナスな印象を持たれるのは悲しい話である。

オフショア投資に限ったことではないだろうが、マルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスに巻き込まれない能力、察知して逃げる能力が必要だと思う。

中には合法的に真っ当にマルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスを行っている業界もあるかもしれないが、オフショア投資ではそうした事は当てはまらないし、そもそも違法となっている。

外国証券業者に関する法律(第3条)、同施行令(第2条)及び外国証券業者に関する総理府令(第7条)に基づく事務ガイドライン

2段落目に書かれているように直接注文を入れなければならないので、マルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスのような形で契約してはならないのだ。

オフショア投資はIFA(Independent financial adviser)と呼ばれる正規代理店が契約からアフターサポートまでを請け負うシステムになっているので、IFAに直接連絡して注文すれば良い。

実際には、IFAに先ずは問い合わせをしてみて、自分の考えや予算に合った商品について相談してみてから、注文・契約と言う流れになる。

その為には、日本人スタッフがいて、商品知識に長けていて、アフターサポートも自社でしっかりと行ってくれるIFAを選定する事が重要となってくる。

そうすれば、マルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスに巻き込まれず、納得して契約ができるはずだ。

IFAを選定する為には、最低限の金融知識やインターネット上での情報を取捨選択するITリテラシーも必要になってくるが、IFAの選定が難しければ相談してもらえればと思う。

私お勧めのIFAを紹介する事も可能である。

 

☆ご質問やご相談はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link