相続

日本の相続税は世界トップクラスに税率が高い。その一方で遺産相続について真剣に考えている人は少ない。少しでも自分にお金を残すにはどうすれば良いか?投資でお金を増やす事を考えるのも重要だが、お金を残す・守ることを考えるのも重要である。

相続

1月13日は遺言の意味を考える日!生前に終活・相続対策をしておき、スムーズに遺族に資産承継できるようにしておこう!

1月13日は「遺言の意味を考える日」となっている。1月は遺言など終活に関する記念日が多いが、遺言の意味とはなんだろうか?その一つにスムーズに資産を承継していく事が挙げられるが、相続税がとても高い日本では可能な限り生前に対応すべきと言える。
相続

1月8日は遺影撮影の日!相続を含めて終活を行えば遺族も安心するが、やらなければ不安になるのでやるしかないと思う!

1月8日は「遺影撮影の日」となっている。使える写真が無くお葬式で遺族が困る事があるようだ。終活の一種であるが、相続含めて終活をしておけば遺族は安心し、しなければ遺族は困るだけなので、終活は「やる」しかないと思う。
相続

1月5日は遺言の日!終活しながら資産を整理して上手く相続していきましょう!

1月5日は「遺言の日」となっている。日本人で遺言を残す人がどれほどいるのか分からないが、終活を行う人は増えている。遺族が相続で悩んだり揉めたりしないように、上手く相続してもらいたいと思うが、日本は厳しい環境と言えるだろう。
相続

日本の相続税法は三代で財産が無くなると言われるが海外オフショア香港には世代を跨いで継続運用・資産承継可能な貯蓄型保険商品がある!

日本の相続税法は三代で財産が無くなると言われるが、海外にはオフショア金融センターなどを中心に相続税が無い国もあり、そうした国や地域ではスムーズに相続・資産承継ができる保険商品があったりする。日本人でも契約可能なスキームも存在する。
オフショア

サンライフ香港ステラ(Sun life hk_Stellar)の特徴や評価・評判、口コミは?法人契約可能で証券分割もできる貯蓄型保険商品!

2022年上市のサンライフ香港社(Sun life hk)の貯蓄型保険商品ステラ(Stellar)について商品特性や特徴をまとめてみた。日本の保険会社では提供できないような利回りになっているが、それだけでなく、資産承継などにも対応したプランとなっている。法人契約も可能。
相続

10月19日は相続税を考える日!生前に終活して無駄なく資産を継承していきましょう!

10月19日は相続税を考える日となっている。日本は相続税が高い国であるが、相続税対策がし辛い国となっている。相続税が無い香港では、資産継承がスムーズに行えるような金融商品が組成されており、環境が全く異なっている。
相続

生前贈与・相続はいつどのタイミングで行うのがベスト?遅くなればなるほど、死後に資産承継すると価値も喜びも激減してしまう!

相続や生前贈与など資産承継を行うタイミングはいつが良いのだろうか?税率から算出される損益分岐点はあるが、遅くなればなるほど対処が難しくなり受け取れる価値や嬉しさは一般的に激減する。然るべき商品で早めに対処しておけば関わる多くの人が喜ぶだろう。
相続

10月第3日曜日は孫の日!資産を三代に亘って上手く承継する為には…遺産相続について考える日にしよう!

10月の第3日曜日は孫の日。日本百貨店協会が制定した記念日なのでプレゼントを百貨店で買ってもらおうという意図があるはずだ。物をあげるのも良いが、将来を見据えてお孫さんに如何に資産を遺すかについて考えてみる機会にしてみては?
相続

9月19日は遺品整理の日!遺産は生前に整理して贈与しておくのがベストですね。

9月19日は遺品整理の日。亡くなった方が生前にどれだけ整理整頓していたかがポイントになると思うが、そう考えると終活は重要だ。遺産についても同様で、可能な限り生前贈与しておけば遺された人の苦労は激減すると思う。
生命保険

サンライフ香港やFTLifeの保険商品の満期は何歳?100歳/120歳/128歳とあるが契約者や被保険者を何度も変更して引き継げるプランあり!

サンライフ香港やFTLifeの保険商品の満期(保証期間)についてまとめてみた。100歳、120歳、128歳など商品によって満期は異なっているが、契約者や被保険者を何度も変更可能で半永久的に証券を継続でき、資産承継プランと言える商品もある。