不動産

不動産に関する思考。日本の場合は人口が減少する一方なので不動産価値が上がる可能性は考え辛い。海外では人口や景気が上昇し不動産価値の上昇が見込める地域があるが、業者選定などを含めてどのように契約・運用・管理するかがポイントとなる。

不動産

9月23日は不動産の日!人口減少社会で資産価値が上がり辛く流動性の低い不動産投資や取引・購入・売却は難しい!

9月23日は不動産の日。全国宅地建物取引業協会連合会が制定している記念日だが、だからと言って不動産の購入に飛びつく必要はないだろう。人口減少社会となっている日本で不動産価値が上がる物件を見つけるのはとても難しい。
不動産

8月31日は空き家整理の日!不動産に限らず資産はしっかりと管理して承継していこう!

8月31日は「空き家整理の日」となっている。日本は人口減少が進んでいる為に空き家問題はどんどん大きなっていると思う。空き家・不動産に限らず、資産をしっかりと管理して、資産価値を上げて資産を承継していくべきと感じる。
不動産

8月2日は空き家ゼロにの日!日本の人口問題を考えると不動産コントロールは難しいのでは?

8月2日は「空き家ゼロにの日」となっている。人口減少が続く日本はこれから空き家が増えていくと思う。災害対策含めて居住エリアを選択と集中で設定していく事が必要ではないかと思うが、行政主導でやらなければならない問題だろう。
不動産

現金所有が少なめの不動産所有者向け相続対策としてプレミアムファイナンス活用での海外生命保険パンアメリカンライフの契約スキーム!

資産価値が現金よりも不動産が遥かに大きい方は相続対策に頭を悩ますはずだ。生命保険を検討する人もいると思うが、国内生保では保険料・保険金ともに厳しいと思う。プレミアムファイナンス活用で海外生命保険を契約するスキームについてご紹介したい。
不動産

預金封鎖になったら銀行以外の金融資産、生命保険や株式の有価証券、不動産はどうなるの?日本国内は危険では?

将来的に日本政府は預金封鎖を実行するのでは?と不安に感じる人が増えているようだ。命の次に大事なお金を守るにはどうすればよいのだろうか?日本国内の金融資産は資産税・財産税の対象に成り得るので、海外に資産移転して資産保全すべきである。
不動産

インカムゲイン狙いなら不動産投資よりサンライフ香港のクーポン(配当)型商品VISIONの契約が良いのでは?入居率や修繕費等の心配不要!

不動産投資は入居率アップや老朽化の修繕などの為に、当初思っていた以上のコストがかかる事が多い。また、人口減少が続く日本ではキャピタルゲインも得難い。ならば、クーポン(配当)型の金融商品であるサンライフ香港社のVISIONを契約した方が良いではないだろうか?
不動産

相続で不動産や私財を売却しなくてはならないリスクがあるならば、海外生命保険などオフショア金融商品で対策すべし!

所有する現金よりも遥かに資産価値が大きな不動産を持っていて、相続時に不動産を売却しなくてはならないケースは多い。そんな時に活用できるのが生命保険だが、国内よりも海外の生命保険の方が相続対策としてしっかりと効果を発揮してくれる。
ポートフォリオ

人口減少・少子高齢化で日本経済が上向く材料が見当たらない…資産はどこに置くべき?金・不動産・株式・債券etcのどれで持つべき?

日本の経済が今後上向くと思いますか?世界を見渡しても人口が減少する地域で経済が良好な地域はありません。自分の大事な資産、どこに置いておくのがいいのでしょうか?命の次に大事なお金、先ずは日本から退避させる事を考えるべきだ。
不動産

恋愛も投資も女性は男性に話を聞いて欲しいだけでアドバイスを求めている訳ではない⁉

投資や恋愛で男性のアドバイスを聞き入れない女性がいたりする。恋愛であれば、いつの日か気付いて別れてしまえば終わる話であるが、不動産投資では売却できずにローンが残ってしまい苦しい思いをする事になってしまう。
不動産

私が不動産投資をお勧めしない5つの理由!成功している人を見ていると投資ではなくビジネスと捉えている!

不動産投資はどうですか?と聞かれる事がある。昔からある投資手法で、最近は女性を中心にセミナーなどが数多く行われていて興味がある人が多いようだが、私個人的には不動産投資はお勧めしていない。その理由とは?