国内生保は本業での差別化は困難でどんぐりの背比べ!海外生命保険とは実力地が違い過ぎて勝負できない!

日本国内の生命保険会社が提供する商品、似たり寄ったりでどれも良いものではなくどんぐりの背比べとなっている。

そこで、差別化を図るために保険そのものではないサービスの開発に力を注いでいるようだが・・・

“国内生保は本業での差別化は困難でどんぐりの背比べ!海外生命保険とは実力地が違い過ぎて勝負できない!” の続きを読む

サンライフ香港の生命保険ライフブリリアンスの自殺に対する免責期間は1年!

日本の生命保険は自殺で亡くなった場合、3年は死亡保険金を出さないなど免責期間を設けている。

だが、この免責期間が無くなる(自殺に対しては死亡保険金を受け取れない)ような話があるようだ。

一方、香港のサンライフ社の生命保険は自殺に対する免責期間は1年と設定されていて、契約から1年が経てば、自殺でも死亡保険金を受け取る事ができる。

“サンライフ香港の生命保険ライフブリリアンスの自殺に対する免責期間は1年!” の続きを読む

サンライフ香港の生命保険ライフブリリアンスの満期は100歳!死亡保障と老後資金構築のバランスが重要!

高齢化社会となっている日本。

寿命が延びる事は良い事だが、イザとなった時の為に生命保険についても考えておかなくてはならない。

“サンライフ香港の生命保険ライフブリリアンスの満期は100歳!死亡保障と老後資金構築のバランスが重要!” の続きを読む

外貨建て保険は為替リスクなど説明不十分でクレームが多いらしいが海外の生命保険は運用でリターンがどんどん大きくなっていく!

外貨建ての生命保険、為替リスクなどの説明が不十分だと不満の声が上がっているようだ。

そもそも利回りが良くない国内生保、サービスも良くなければ契約する理由など全く無い。

“外貨建て保険は為替リスクなど説明不十分でクレームが多いらしいが海外の生命保険は運用でリターンがどんどん大きくなっていく!” の続きを読む

国内生保はインフレリスクがあるが海外オフショアの生命保険は運用により対応されている!

生命保険の話をすると、将来的に物価が上昇したら損をする”インフレリスク”を気にする人が多い。

日本の生命保険は正しくその通りで、早く死なないと意味がない商品となっている。

“国内生保はインフレリスクがあるが海外オフショアの生命保険は運用により対応されている!” の続きを読む

元プロ野球選手でセカンドキャリアに生命保険の営業マンを選択する人が多いがやはり知名度が高いから?

11月~12月はプロ野球選手は契約更改の時期である。

夢のある数字がニュースに踊るが、その一方で契約が更新されず戦力外になる選手がたくさんいる。

“元プロ野球選手でセカンドキャリアに生命保険の営業マンを選択する人が多いがやはり知名度が高いから?” の続きを読む

オフショア香港には元本保証・元本確保の生命保険がありますか?コストパフォーマンス・費用対効果がとても良い!

オフショア地域、香港に「元本保証・元本確保の生命保険はありますか?」と質問をもらう事がある。

“オフショア香港には元本保証・元本確保の生命保険がありますか?コストパフォーマンス・費用対効果がとても良い!” の続きを読む

生命保険のGNP商法?義理人情で国内生保を契約しても損するだけ!プレゼントもらっても価値は無し!

国内生保レディはGNP(義理・人情・プレゼント)という手法で契約を迫ってくる。

当然ながら、こうした圧力で迫ってきて契約しても、購入者のメリットは全くない。

“生命保険のGNP商法?義理人情で国内生保を契約しても損するだけ!プレゼントもらっても価値は無し!” の続きを読む

11月23日は生命保険に感謝する日であり分散投資の日!日本国内でこれらの記念日に相応しい運用はできる?

11月23日は日本の祝日である勤労感謝の日。

だが、この日は「生命保険に感謝する日」であり、「分散投資の日」でもあったりする。

“11月23日は生命保険に感謝する日であり分散投資の日!日本国内でこれらの記念日に相応しい運用はできる?” の続きを読む

11月3日は話せるほけんの日!日本国内の生命保険のトークをしたらドツボにはまるだけですが…

11月3日は文化の日だが、「話せるほけんの日」でもある事を知っているだろうか?

とは言え、日本国内の生命保険のトークをしてもプラスになる事はない。

“11月3日は話せるほけんの日!日本国内の生命保険のトークをしたらドツボにはまるだけですが…” の続きを読む