生命保険のGNP商法?義理人情で国内生保を契約しても損するだけ!プレゼントもらっても価値は無し!

国内生保レディはGNP(義理・人情・プレゼント)という手法で契約を迫ってくる。

当然ながら、こうした圧力で迫ってきて契約しても、購入者のメリットは全くない。

“生命保険のGNP商法?義理人情で国内生保を契約しても損するだけ!プレゼントもらっても価値は無し!” の続きを読む

11月23日は生命保険に感謝する日であり分散投資の日!日本国内でこれらの記念日に相応しい運用はできる?

11月23日は日本の祝日である勤労感謝の日。

だが、この日は「生命保険に感謝する日」であり、「分散投資の日」でもあったりする。

“11月23日は生命保険に感謝する日であり分散投資の日!日本国内でこれらの記念日に相応しい運用はできる?” の続きを読む

11月3日は話せるほけんの日!日本国内の生命保険のトークをしたらドツボにはまるだけですが…

11月3日は文化の日だが、「話せるほけんの日」でもある事を知っているだろうか?

とは言え、日本国内の生命保険のトークをしてもプラスになる事はない。

“11月3日は話せるほけんの日!日本国内の生命保険のトークをしたらドツボにはまるだけですが…” の続きを読む

サンライフ香港トラスト(信託会社)設立での契約時の費用やマイナンバーの記入有無は?

2018年6月30日をもって日本居住の日本人の受け入れを停止したサンライフ香港。

しかし、香港に信託会社を設立して契約する方法なら契約可能だ。

その際の費用はどうなっているのだろうか?

“サンライフ香港トラスト(信託会社)設立での契約時の費用やマイナンバーの記入有無は?” の続きを読む

受け取った生命保険金を数年で溶かしてしまう日本人!計画性の無さだけでなく再投資できる商品がない環境も問題では?

日本の生命保険、3000万円以上と多額の保険金を受け取った3分の2の人が、お金を溶かしてしまう結果となるそうだ。

計画性の無さも問題だが、それだけでなく日本の金融商品の欠点も露呈していると思う。

“受け取った生命保険金を数年で溶かしてしまう日本人!計画性の無さだけでなく再投資できる商品がない環境も問題では?” の続きを読む

オフショア投資のポートフォリオ戦略は?積立×生命保険×HSBC香港!

将来資金(老後資金)構築の為にオフショア年金プランを契約していたり、もしもの時に身内にお金が遺るように海外生命保険を掛けている人がいる。

オフショア投資の活用法として、どのような商品でポートフォリオを組んだらいいのかを考えてみたい。

“オフショア投資のポートフォリオ戦略は?積立×生命保険×HSBC香港!” の続きを読む

サンライフ香港 日本居住の日本人の受け入れ停止だが信託会社(トラスト)経由では未だ可能!

以前から噂になっていたサンライフ香港の日本居住の日本人の受け入れ停止。

噂通りに2018年6月末で打ち切るとなるようだ。

“サンライフ香港 日本居住の日本人の受け入れ停止だが信託会社(トラスト)経由では未だ可能!” の続きを読む

日本の保険会社の方が海外よりも優れていると思う事もある。

保険商品を比較すると、圧倒的な数字の差がある国内と海外の生命保険。

国内の生命保険には加入する必要は全くない。

だが、国内の生命保険会社が海外よりも優れていると感じる事がある。

それはアフターサポート力だ。

“日本の保険会社の方が海外よりも優れていると思う事もある。” の続きを読む

消費税アップ≒物価上昇で国内生命保険は実質マイナスになると気付いていますか?

国内の生命保険は、インフレで日本円の価値が減少したら損をする。

良く聞く話だと思うが、実質的に2014年4月から2019年10月にかけて物価が5%上昇すると感じている人はどれくらいいるのだろうか?

“消費税アップ≒物価上昇で国内生命保険は実質マイナスになると気付いていますか?” の続きを読む

香港サンライフ社などの生命保険はPIBA取得の正規代理店で契約しなくてはならない!

日本と比較すると利回りが全く異なる海外の生命保険。

日本から近い場所で日本人を受け入れてくれるのは香港である。

“香港サンライフ社などの生命保険はPIBA取得の正規代理店で契約しなくてはならない!” の続きを読む